« さわやか信州「こぶたのさんぽ@穂高」で安曇野ラーメン | トップページ | さわやか信州・いつもの場所でパチリ(1) »

2012.08.14

さわやか信州「ゆいが@三郷」のあっさり中華そば

 諏訪在住の友人P氏に教えて貰ったお店「ゆいが 三郷店」である。なんでも長野市を中心に何店舗かのラーメン店を経営する「ゆいがグループの」一店で、中信地区では初めてのお店になるそうだ。

 場所は安曇野の広域農道沿い、AEONグループのザ・ビッグ(旧ジャスコ)三郷店と同じ建物内にある。

120814yig1

 開店時間少し前に着いてみると、すでにお店は開いていた。どうやらつけ麺がメインの店らしいのだけど、暑い東京ならまだしも、気分はラーメン。

120814yig2 120814yig3

 というわけで、ラーメン系メニューの一番上「あっさり中華そば」をオーダー。目の前にはいろいろ書いたものが置かれていて、読むと無化調・天然素材がコダワリらしい。そして、この中には無いけれど「白郎に黒郎」なんていう二郎系っぽいメニューもあって結構迷ったのだけど、基本のメニューを選択。

120814yig4

 「あっさり中華そば 700円」
 ご覧のとおり清湯醤油ベースのいかにも中華そば風のルックス。大きな豚バラ肉チャーシューが目を惹く。大きなチャーシューというのは、こちら信州の流行りなんだろうか。だとすれば嬉しい流行だ。

 スープをレンゲですくってみると、なるほど優しいダシの味。マイルドな醤油ラーメンに仕上がっていて、豚骨にせよ鶏にせよ、丁寧に出汁を取っているのがよくわかる。
 強いて言えば、無化調特有のボンヤリした感じはぬぐい去れていないかなと。何かもう一つモノ足りない感じなのだ。もちろん、これはあくまでも濃い味強い味を好む私個人の印象であって、スープとして充分美味しいレベルではあると思う。

120814yig5

 麺は極細のストレート。この麺がスープに負けてるかな。スープの持ち上げと最初の食感は良かったのだけど、すぐにヤワくなって来てしまった。もう一工夫か。この麺の量は、デフォでも190gとあったが、それほどには感じなかった。

120814yig6 120814yig7

 豚のバラ肉ブロックをスライスしたチャーシューがウマい。そして遠目ではキクラゲに見間違えたくらい細めで濃い色のメンマがいい。カタメの食感がこのヤワめの麺と合っている。

 経験値から、往々にして無化調でボンヤリした印象は、つけ麺になるとガラリと変わる可能性がある。家内の里から比較的近いのもいいところ。そのつけ麺がメインらしいので、次回はそちらに挑戦したい。

 さて、今日の2麺目は、もちろん蕎麦にしよう。

◆ゆいが 三郷店
 http://www.yuiga-style.com/
 長野県安曇野市三郷温2716-1 エルサ安曇野 1F
 11:00-22:00 火曜休

|

« さわやか信州「こぶたのさんぽ@穂高」で安曇野ラーメン | トップページ | さわやか信州・いつもの場所でパチリ(1) »

コメント

ゆいがは信州ラーメン四天王のひとりの店です。
ゆいがの系列の中で、New Old Styleとつく店はつけ麺がメインの店です。
長野に比べれば行きやすい場所にできたので行ってみたいと思ってました。

投稿: PROTO | 2012.08.16 11:41

 ども、PROTO さん。

 つけ麺がメインなんですよね。近いから次回は是非つけ麺でと思っています。

投稿: BUSH | 2012.08.17 02:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/55420831

この記事へのトラックバック一覧です: さわやか信州「ゆいが@三郷」のあっさり中華そば:

« さわやか信州「こぶたのさんぽ@穂高」で安曇野ラーメン | トップページ | さわやか信州・いつもの場所でパチリ(1) »