« さわやか信州・いつもの場所でパチリ(2) | トップページ | さわやか信州(番外)使えなかったWiMAX »

2012.08.15

「がんこ総本家」バナナと牡蛎のホワイトラーメン

 渋滞を避け、早い時間に帰京。田舎で貰ったお土産の夏野菜や荷物を片付け終わる頃、黙祷の開始を知らせるテレビのサイレンが、正午を過ぎたことを告げてくれた。

 家内と娘は、いつもの「あづみ堂」で買ってきた「おやき」で昼食。お父さんはやっぱり「強いヤツ」が食べたいよねと、四谷三丁目までひとっ走り。

120815gnk1

 というわけで「四谷一条流がんこラーメン総本家」。着いてみるとすでに行列はなく、店内も8割ほどの入り。
 先に何をやっているかろくに調べもせずに来たのだけど、このお盆期間中は毎年何かしらスペシャルをやってくれているはずだ。見ると今日のメニューはホワイトラーメンだという。

120815gnk2

「バナナと牡蛎スープのホワイトラーメン(ホタテ載せ)1,000円」
 家元が作るホワイトラーメンを食べるのは実に久しぶりだ。いい日に来たな。こちらがそのホワイトラーメン。家元によると、生クリームか、濃厚牛乳を使うのがポイントの一つらしい。

 トッピングは上から時計回りに、パラ肉チャーシューにミニコーン、小ぶりの牡蛎三つ、ホタテ。中央のオドロオドロしい色のものは何かと思ったらナスの細切りを炒めたものだった。

 お味の方は、なるほど家元が作るホワイトラーメンだなぁという味。いつものショッパ旨さに牛乳がマイルドさを添える。そうして口の中には牡蛎の芳香とバターの風味。バターはソテーされたホタテとナスから来るものだろう。

 さらに今日は「どんこ(干ししいたけ)」を奢ってあるらしい。いいねぇ。バナナの部分がよく判らなかったのは私のバカ舌のせいか。

120815gnk3 120815gnk4

 とにかくもやっぱりウマイねぇ。いつもの細麺に、この濃くて強いスープが絡んで、あぁやっぱり四谷三丁目まできて良かったぁ。

 途中で卓上のブラックペッパーをやや多めにふりかけてやる。味がまたピリッと締まっていい感じ。ホワイトにはこのブラックペッパーが良く似合う。

 旨いウマイと完食の全汁。文句なしのホワイトラーメンなのでした。

 そうそう、家元がしきりにホワイトラーメンの評判を気にしていた。たしかにあちこちでホワイト または 牛乳ラーメンを出す店が出来てはいるけれど、「がんこ」ほど完成度が高く、決して「色もの」などではないラーメンを出す店は他にないと思う。そのためにもホワイトをもっと頻繁にやってくれるといいのだけどね。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00頃(不定)
 平日:ホホーッラーメン または その他のときもあり
 土曜:塩悪魔と塩ラーメン または その他のときもあり
 日曜:スペシャルメニューの日
 月曜:休(休祝日の場合は翌日休) 但し昼の部のみの営業もあり
 2011.4.23 オープン

|

« さわやか信州・いつもの場所でパチリ(2) | トップページ | さわやか信州(番外)使えなかったWiMAX »

コメント

もう、うめえはやってないんだよなー&¥@"

投稿: 一條 | 2012.08.20 02:14

通常もロクに食わないで偉そうにw
さすがゴネ師範w

投稿: 二条 | 2012.08.20 20:06

▼一條 さん
 なるほどそうでしたね。本文の方は訂正しておきます。ご指摘ありがとうございました。

▼二条 さん
 平日は四谷三丁目方面には、なかなか行けないので、食べたくても食べられないんですぅ。悲しい。

投稿: BUSH | 2012.08.21 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」バナナと牡蛎のホワイトラーメン:

« さわやか信州・いつもの場所でパチリ(2) | トップページ | さわやか信州(番外)使えなかったWiMAX »