« 我が家にブルーレイがやってきた(その2) | トップページ | 「覆麺 智@神保町」で金目鯛と浅蜊の塩 »

2012.08.19

「がんこ総本家」海老とドンコの正油

 日曜日、あれこれやることがあって、今日は四谷三丁目まで行くのは無理かなと思ってたのだけど、なんとか時間が取れた。というわけで昼時を少し過ぎての「四谷一条流がんこラーメン総本家」である。

120819gnk1 120819gnk2

 着いてみると幸い行列もなく、すんなり入ることができた。今日のスペシャルメニューは、がんこ王道の牛骨スープにたっぷりのエビ、高級しいたけの「どんこ」を惜しげもなく、さらにいつもの魚介を加えた」ものだそうだ。

 右がその寸胴の中。空いてきたからなのか、来る人皆に見て貰っていた。塩か醤油を選択できるというので醤油をお願いした。

120819gnk3

「牛骨・エビ・どんこ・その他魚介の正油ラーメン 1,000円」
 目の前で熱した牛骨の香味油をジュジュッとかけられて出てきたのが、こちら。キレイに澄んだ清湯スープにいつもの細麺。トッピング大判の叉焼二枚とメンマ、タップリのキザミねぎ、海苔。

 スープをひと口すすると最初にエビ、続いて椎茸の芳香がジワリと来る。そして牛骨らしきすっきりした口当たり。うん、ウマイ。

120819gnk5 120819gnk6

 いつもの細麺がと大判チャーシュー。このチャーシューを沈めておいて、トロけてきたところを麺と一緒に頬張るのが吉。文句なし。

 無理してでも四谷三丁目まで来て良かった。そう思わされたスペシャルなのでした。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00頃(不定)
 平日:ホホーッラーメン または その他のときもあり
 土曜:牡蛎スープ系 または その他のときもあり
 日曜:スペシャルメニューの日
 月曜:休(休祝日の場合は翌日休) 但し昼の部のみの営業もあり
 2011.4.23 オープン

|

« 我が家にブルーレイがやってきた(その2) | トップページ | 「覆麺 智@神保町」で金目鯛と浅蜊の塩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」海老とドンコの正油:

« 我が家にブルーレイがやってきた(その2) | トップページ | 「覆麺 智@神保町」で金目鯛と浅蜊の塩 »