« 「大衆酒場だるま@沼袋」の吉田うどん | トップページ | 「ごたる@沼袋」で博多ラーメン »

2012.07.29

「がんこ池袋」で塩冷やし生姜汁

 四谷三丁目はハバネロを練り込んだ麺による海鮮タンメンだという。ただでさえ暑いのに、さらにハバネロと聞いては、とてもじゃないけど私には無理。こちら「がんこ@池袋」は正反対。生姜汁の冷やしだという。おおっそれそれ、と友人Sとともに目指せ池袋。

120729gki1

 11:30の開店時間ちょうどに着いてみると、なんと先客はなし。我々的にはラッキーだけど、お店的にはあまりいいことじゃないね。

120729gki2 120729gki3

 店先の券売機には今日のスペシャルが貼り出されている。右手には大量の生姜。定刻をわずかに過ぎて開店。

120729gki4_2

 「シラスと薬味の塩冷やし生姜汁ラーメン 1,000円」
 しばらく待って出てきたのがこれ。ご覧のとおりトッピングされているのは、シラスとミョウガ、そして大葉と天カス。
 まずはスープをひとすすり。おおっ旨いっ! 生姜の強い風味と辛さに続いてくるのは、不思議なことに甘み。そしてこの旨味はどこから来るのだろう。ダシを聞いておけば良かった。

120729gki5

 麺はいつものお気に入り、断面が丸のツルツルシコシコ麺。この麺にミョウガがシャキシャキとした食感とスッキリ感を加えていて、思わずいいねぇ。そう思ってたら、さらにシラスが絡んで旨味がズン。大葉がまた爽やかな風味を添えて、いやはやさすがはルイスさん。

 例によって完食の全汁。文句なしの一杯なのでした。来週も何かやってくれないかしらん。

◆元祖一条流がんこ 池袋店 (新一条流がんこ)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:30-15:00 18:00-22:00(中休みはナシかも)
 売切終了 不定休(ほぼ無休)

|

« 「大衆酒場だるま@沼袋」の吉田うどん | トップページ | 「ごたる@沼袋」で博多ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/55306148

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ池袋」で塩冷やし生姜汁:

« 「大衆酒場だるま@沼袋」の吉田うどん | トップページ | 「ごたる@沼袋」で博多ラーメン »