« 中野楽写「中野駅北口再開発4」 | トップページ | 新店「匠の麺処 逢縁喜縁@神保町」 »

2012.07.01

「がんこ池袋」の冷やしトマト拉麺

 冷やしが食べたいと思っていた。四谷三丁目は「花咲ガニ」だという。激しく迷ったけど、初志貫徹。池袋へ向かうことにした。目指すは二週間ぶりの「がんこ@池袋」だ。

120701gi_1

 開店時間をわずかに過ぎて着いてみると、すでに二巡目。仕方ない。券売機で目指す食券を買って待つことしばし。

120701gi_2

 「冷やしトマト拉麺(夏季限定) 800円」
 鮮やかなトマトの赤と中央のワサビのソース(ムース?)が美しい。以前食べた時に比べると、汁気が少ない気がする。冷やし和え麺という感じだろうか。
 ホールトマトをツブして作った濃厚なトマト味。かといって酸味が強いということもなく、毎年のことながら、これは旨いわぁ。そう思ってたら、今年のはフルーツトマト使用なんだそうだ。なるほど甘味があって旨いはずだ。

120701gi_3

 いつもの断面が丸の細ストレート麺は、氷水できっちりしめられていて、ツルツルなのにかなり硬めの食感。この麺にトマトたっぷりの冷製スープ、というよりソースが絡んで、いやぁ旨いねぇ。

 途中で薄い緑色をした「わさびのムース」を混ぜてやると、塩気とピリッとした辛さが加わって、更に私好みになった。

 これから夏本番。こんな冷やしも充分アリだ。というより今夏中にもう一度は食べに来たい。そう思わせられる「冷やし」だった。興味のある方は是非一度どうぞとお奨めしておきます。

◆元祖一条流がんこ 池袋店 (新一条流がんこ)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:30-15:00 18:00-22:00(中休みはナシかも)
 売切終了 不定休(ほぼ無休)

|

« 中野楽写「中野駅北口再開発4」 | トップページ | 新店「匠の麺処 逢縁喜縁@神保町」 »

コメント

池袋ってエッジが効いた創作をしてて、素晴らしいと思いますが、」鼠が気になりません?
私が潔癖すぎるのでしょうか…

投稿: 石丸 | 2012.07.03 01:03

 ども、石丸 さん。
 コメントありがとうございます。

 Replyが遅れてすいません。ここのところ土日にマトメ上げみたいなのばっかりでして(^^ゞ

 さて、池袋。ネズミですかぁ。気にしてません。というか、気付いてません。あの長屋環境だと、一つの店だけではどうしようもないのかもしれませんね。

 がんこ系の場合、西早稲田なんかは清潔度そのものも問題のような気がするし、気になると食べられなくなってしまいそう(^^;

 もう少し広くて清潔感のある場所だと、たしかに嬉しいですね。

投稿: BUSH | 2012.07.07 08:07

こちらこそ変なコメントですみませんm(_ _)m

階段真横の席で間近で目と目が合ってしまい、それ以来トラウマです。

清掃が行き届いてる小汚さでしたら私も平気なんですが…。

外席とかあれば良いんですけどね。

麺喰道の道はかくも険しいものです。

投稿: 石丸 | 2012.07.09 23:54

 ども、石丸 さん。

 おや、そんなことがありましたか。たしかにそれはイヤですねぇ。

 できるだけ周りを見ずにドンブリに集中して食べたいと思います(^^ゞ


投稿: BUSH | 2012.07.11 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/55100327

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ池袋」の冷やしトマト拉麺:

« 中野楽写「中野駅北口再開発4」 | トップページ | 新店「匠の麺処 逢縁喜縁@神保町」 »