« 「月と鼈@新橋」で濃厚煮干しつけ麺 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」冷やし塩の濃いめ »

2012.07.25

新店「濃厚鶏そば 麺屋武一(たけいち)@新橋」

 二日連続の新橋。セミナーなんぞに狩り出されて、ため息つきつつ参加。立ち寄りたい飲み屋さんはいくつかあるけど、それも一人じゃつまらない。楽しみは帰り際にラーメン屋さんに寄ることくらいかな。

 さてどこへ行こう。「長介」は無いし「おらが」も移転してしまった。昨日食べた「月と鼈」はもういいし。昔は「旭王」があったんだよなぁ・・・などと思いながらネットを検索してみると、今月5日にオープンしたばかりで評判の店があるらしい。

Take1_01

 というわけでネットの地図を頼りに探して行ったのが、「濃厚鶏そば 麺屋 武一(たけいち)」。路地裏の判りにくい場所に、いかにも新規オープンという感じであった。店内は奥にカウンター、手前にテーブル席という構成。

 入り口や店内に貼られたメニューの一番上には「濃厚鶏骨(ちーこつ)醤油そば」の文字がある。それではとそいつをオーダー。

Take1_02

 「濃厚鶏骨(ちーこつ)醤油そば 」
 で、出てきたのがこれ。勝手に想像していたのは、鶏で丁寧にとった清湯スープの醤油ラーメンだったのだけど、まるで違ってた。いわゆる鶏白湯に醤油ダレという組合せ。珍しくはない。お味の方も特別に珍しいというわけではなかったが、でもかなり高水準に旨いスープだ。

Take1_03 Take1_04

 ツルツルの細ストレート麺はヤワめ。せっかくのスープにやや負けていたかな。トッピングで目を惹くのは鶏の胸肉?のチャーシューと鶏だんご。他の具はメンマに水菜に白髪ネギ、タマネギのミジン切り、海苔。

 テーブルに置かれた京都祇園の黒七味と粉山椒を試してみる。黒七味の方は思ったとおりの変化。粉山椒の方に驚いた。鶏白湯の醤油に実によく合うではないですか。これは病みつきかもしれない。

 私的推し麺の「藤丸@中野」によく似た、でも藤丸のそれより醤油が立っている。つまりとても私好みの醤油ダレ鶏白湯ラーメンなのでした。

 サイドメニューが充実しているので、今度は昼飯時にでも行ってみることにしよう。って、ひょっとして行列ができてるかな? ともあれ、お近くの方は一度お試しあれ。

◆麺屋武一 (たけいち)
 港区新橋3-6-13 最寄駅:新橋
 11:30-15:30 17:30-22:30 日曜休

|

« 「月と鼈@新橋」で濃厚煮干しつけ麺 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」冷やし塩の濃いめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新店「濃厚鶏そば 麺屋武一(たけいち)@新橋」:

« 「月と鼈@新橋」で濃厚煮干しつけ麺 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」冷やし塩の濃いめ »