« 「雲仙楼@飯田橋」でタンメン | トップページ | 文句なし!「むろや@新宿御苑」の冷やし梅つけ麺 »

2012.05.25

「がんこ総本家」で 渡り蟹の悪魔

 久しぶりの四谷。雨模様ではあるけれど、ここまで来たら昼飯は四谷三丁目でしょう。というわけで新宿通りを西へ。杉大門通りを曲がってしばらくいった左側にあるのが「四谷一条流がんこラーメン総本家」。およそ一月ぶりの訪問になる。

00ganko1

 開店時間ちょうどに着いてみると先客はなし。開く様子がないので奥のドアから覗いてみると「少し遅れる、ごめん」と家元。六代目はお休みらしい。しばらく待って店内へ。この時点でお客さんは6人ほど。

 今日のメニューは「牡蛎のホワイトラーメン」か「渡り蟹の悪魔」のどちらかだそうだ。平日だというのに家元、やってくれますなぁ。私としては嬉しい限りだ。かなり迷ったけど、最近総本家の悪魔を食べていないので、牡蛎ホワイトは断念。

120525gnk1

 「渡り蟹の悪魔ラーメン 900円」
 家元が作る悪魔はなんと12月以来。5ヶ月ぶりだ。黒に近い濃い醤油色のスープにいつもの極細麺。スープが少ないのも相変わらずかぁ?(^^;
 ともあれ、まずはスープをひとすすり。最初に醤油のショッパ辛ささがドンと来る。わずかに遅れて蟹の風味。このショッパ旨さに毎度やられてしまう。

120525gnk2

 元々が卵色の細ストレート麺が醤油色に染まって上がってくる。麺の方もこんなショッパいスープの中に入るとは思ってなかったに違いない。

120525gnk3

 こちらが悪魔肉。豚バラ肉が例によってショッパ辛く煮込まれている。スープもチャーシューもショッパくて、どこにも逃げ場がないのが悪魔なのだ。

 ショッパいけど旨い。旨いけどショッパい。そう思いながら食べ進むのもいつもと同じ。気がつけば、よせばいいのに完食はもちろん、このスープを全汁してた。後で盛大に喉が渇くんだろうなぁ。

 悪魔注入完了! 久しぶりに家元らしいショッパ辛さを堪能した。やっぱりたまに食べておかないとね。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00頃(不定)
 平日:がんこ最終うめぇラーメン
 土曜:塩悪魔と塩ラーメン
 日曜:スペシャルメニュー(通常は悪魔)の日
 月曜:休(休祝日の場合は翌日休) 2011.4.23 オープン

|

« 「雲仙楼@飯田橋」でタンメン | トップページ | 文句なし!「むろや@新宿御苑」の冷やし梅つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」で 渡り蟹の悪魔:

« 「雲仙楼@飯田橋」でタンメン | トップページ | 文句なし!「むろや@新宿御苑」の冷やし梅つけ麺 »