« 「麺屋 青雲@中野」で GOMA直伝な湯麺 | トップページ | 秋葉原にて「激安!? MicroSDHC 16GB」 »

2012.05.30

驚きの「嵯峨谷@水道橋」

 水道橋で昼飯時。でも時間がない。さっさと食べて新宿へ移動しなければ。そう思ってあたりを見回すと立ち喰い蕎麦屋風の店が目に入った。実際にはちゃんとイスがある路麺店なのだけど、店先のショーケースに並べられたメニューの数々は、立ち喰い価格だ。
 ここなら手っ取り早く食べられそう。そう思って入ってみることにした。

Sagatani01

 券売機で、もりそばの二色二枚もりを選択。L地型のカウンターに座って店内を見回すと、自動の石臼製粉機と麺茹で機がある。へぇ~、珍しいと思っているうちに頼んだ蕎麦が出てきた。

Sagatani02

 「二色二枚もり蕎麦 500円」
 細麺と太麺が選べるそうなので細麺でお願いした。思ったより量が多い。嬉しいね。二色とはどういう意味なのかと思ってたら、そばつゆが普通の下地のものとゴマだれのが付いている。

 麺はちゃんとコシがあって、なるほど挽きたてなのだろう。蕎麦らしい旨味が伝わってくる。喉越しだっていい。下地も旨いじゃないの。正直どこにでもある路麺店だろうとタカを括っていたのだけど、驚いた。
 ワンコインでこの量と旨さは、もう文句ない文句ない。

 更に驚かされたのがゴマだれ。このゴマだれが思いのほか蕎麦に合う。旨かった。二枚のそばの半分を通常の下地で。残り一枚をゴマだれで。そんな分け方でもいいかもしれない。

 とにかくも驚きの正統派蕎麦を食べさせる路麺店なのでした。後で調べてみたら、虎ノ門や浜松町、渋谷にも店があるらしい。

 どこかでこの店をみかけたら、未食のかたは一度是非どうぞとお薦めしておきます。

◆蕎麦冷麦 嵯峨谷 水道橋店
 千代田区三崎町2-19-5 最寄駅:水道橋
 6:00-24:00 土日祝休

|

« 「麺屋 青雲@中野」で GOMA直伝な湯麺 | トップページ | 秋葉原にて「激安!? MicroSDHC 16GB」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/54801561

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きの「嵯峨谷@水道橋」:

« 「麺屋 青雲@中野」で GOMA直伝な湯麺 | トップページ | 秋葉原にて「激安!? MicroSDHC 16GB」 »