« 新店「中野汁場 進化@新中野」で醤油ラーメン | トップページ | 「斑鳩@九段下」で豚骨魚介つけ麺 »

2012.03.05

「幸家@勝どき」で家系ラーメン

 月島で打ち合わせ。先に食事をしようと大江戸線の勝どき駅を降りたところで、あたりを見回すと、看板に横浜家系ラーメンの文字を発見。

Yiekei_kouya1

 というわけで、お初 且つ なんの予備知識も無しで入ってみたのが、ここ「幸家」。広めの店内はいわゆる家系の雰囲気ではなく、街のラーメン屋さんみたいな。

 券売機で食券を買って、すぐに寄ってきてくれた女性の店員さんに手渡す。カウンターに座ってしばらくして気がついた。麺の硬さも味の濃さも、脂の量も聞いてくれなかったのだ。テーブルのお品書きによると他の家系同様、好みを伝えていいことになっている。慌てて「すいません、硬め濃いめ多めでお願いします」と目の前で麺上げを担当しているご主人らしき人に伝えると「はいよ」とお返事。良かった間に合ったみたいだ。

Yiekei_kouya2

 「ラーメン(中盛) 750円」
 しばらくして出てきたのがこちら。家系らしく大きめの海苔三枚にチャーシュー、ホウレンソウ、メンマ、ゆで卵の半身。茶濁したスープの表面には脂が浮いている。よしよし、ちゃんと家系してるじゃないですか。
 まずはスープを一口。うーん、家系にしては薄めというか、とてもマイルドな印象。油膜も思ったほどではない。濃いめと多めのオーダーが通らなかったかな?

Yiekei_kouya3

 麺は家系にしてはやや細め。茹で加減も硬めのオーダーが間に合わなかったかな。細めであることもあって、ヤワな印象。

 テーブルに置かれている、ニンニクと豆板醤?を多め入れてやると、好みの味に近づいた。

 家族連れにも愛される、そんなラーメンを目指した家系みたいな気がする。お昼時を少しハズした時間帯で半分ほどの入り。殆ど地元のお客さんみたいだったから、それなりに繁盛しているのだろう。たぶんこのあたりでは貴重な家系。頑張って欲しいものだ。

◆横浜家系ラーメン 幸家
 中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワーB1F
 最寄駅:大江戸線勝どき駅
 11:00-14:00 17:30-21:30 土曜 11:00-14:00
 日祝休

|

« 新店「中野汁場 進化@新中野」で醤油ラーメン | トップページ | 「斑鳩@九段下」で豚骨魚介つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「幸家@勝どき」で家系ラーメン:

« 新店「中野汁場 進化@新中野」で醤油ラーメン | トップページ | 「斑鳩@九段下」で豚骨魚介つけ麺 »