« 「ごたる@沼袋」で博多ラーメン | トップページ | 「むろや@御苑」限定 牡蛎そば »

2012.02.11

「オリオン食堂2@東長崎」で特煮干しつけ麺

 東長崎銀座商店街の元の場所に戻って、プレオープン中というか仮営業中「オリオン食堂」である。飲み仲間SP氏の要望に応えての再訪になる。

120211oos1 120211oos2

 前回に比べて外観が少し変わっている。外装もほぼ完成したように見えるけど、店先にはまだ「仮営業中」の紙が貼られたままだ。11時過ぎという時間の店内は、まだ4人ほど先客がいるだけだ。券売機の前で少し迷いつつも、今日はつけ麺を選択。カウンター越しに食券を渡し「大盛り」をお願いした。

120211oos3 120211oos42

 店内の壁にやたらとメニューやらPOPやらが貼ってあるのが、昔からのこの店の特徴。右は券売機のメニュー。そんなPOPたちを眺めながらSP氏とあれこれ話しているうちに、ご提供。

120211oos5

 「特煮干しつけ麺(大盛り) 700円」
 茶濁してドロッとした感じのつけ汁は、見た目いかにも豚骨醤油風。製麺所に特注しているという極太の縮れ麺は、パッと見、開化楼風でもある。トッピングされた大きなバラ肉のチャーシューが目を惹く。他に小海老とメンマ、半熟玉子の半身、海苔。

120211oos6

 もうモロに煮干し系というか節系で、トロミの強いつけ汁が、この極太縮れ麺によく絡む。つけ汁は「特煮干し」の名前どおり、いかにも煮干しニボシしているのだけど、この豚骨と鶏?のダシがそうさせるのか、あるいは海老の風味がそうさせるのか、嫌味を感じることはなかった。しいて言えば、魚粉の存在感が気になる程度か。

 大きくてトロトロのチャーシューが旨い。このチャーシューを別に増量してもらうと、一枚100円だそうた。それなりの原価が架かっているということだろう。

 例によって完食。そしてつけ汁もセルフでスープ割りして全汁。やっぱりいいねぇ。同行のSP氏も満足してくれたようだ。

 東長崎の商店街に名店「オリオン食堂」が帰ってきた。次回来る頃には正式オープンしていることだろう。今度はこの店のラーメンが好きな家内も連れてきてやろうと思った。

 強めの魚介系がお好きな方は、一度是非どうぞとお勧めしておきます。

◆研究食房 オリオン食堂2
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-26:30 (LO 26:30) 無休?

|

« 「ごたる@沼袋」で博多ラーメン | トップページ | 「むろや@御苑」限定 牡蛎そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オリオン食堂2@東長崎」で特煮干しつけ麺:

« 「ごたる@沼袋」で博多ラーメン | トップページ | 「むろや@御苑」限定 牡蛎そば »