« 「ひろまる@新井薬師前」リニューアルは延期? | トップページ | 初「本枯中華そば 魚雷@春日」で中華そばのランチ »

2012.01.22

「がんこ池袋」で ウニ・オーレの塩

 今日は「新一条流がんこ@池袋」のスペシャルデイ。なんだか聞きなれないネーミングのメニューだ。

120122gnk1

 12時半過ぎに店の前に着いてみると、6人ほどの行列。その程度なら大した待ち時間にはなるまいと並ぶことにした。

120122gnk2 120122gnk3

 入り口の脇には今日のメニューが貼り出されている。券売機でスペシャルの食券を買ってしばらくお待ち。程なく店内に入ると鶏ダシとヤサイダシ?の素晴らしい香りが漂っている。上がる期待値。

120122gnk4

 
 で、出てきたのがこれ。一体何が「ウニ・オーレ」なのかというと、ドンブリ右上のピンク色したジェル状のものがオーレっぽいからだそうだ。なんでも、ウニと生クリームを丹念に和えたものだとか。

 スープを一口すすると、上品な鶏ダシの風味に、がんこらしいショッパ旨さ。ピンク色のジェルを少し加えて口に含むと、更にウニの旨味甘味が加わる感じだ。うわぁ、これは旨いや。

120122gnk5 120122gnk6

 そうして、断面が丸のいつもの中細ストレート麺が、この旨いスープをよく持ち上げる。このツルツルでシコシコの麺とジェル状のウニクリームが出会うと、まるで細麺で上品なスープスパゲティを食べているかのような錯覚に陥る。いやぁ、これほんとに旨い。
 とろろ昆布の風味とトロミも加わって、これはもうラーメンの範疇ではないような・・・。

 右のこんにゃく状のものは「おきゅうと」だそうだ。私的にはあってもなくてもいいかなと。

 いやぁ、ルイスさんが作るスペシャルには、ほんとに毎度驚かされる。奇をてらっているようでいて、しっかりしたラーメンというか麺料理として成立していると思うのだ。

 次のスペシャルは・・・2/11の建国記念日だろうか。今度は何をやってくれるのか、楽しみにしていよう。

◆元祖一条流がんこ 池袋店 (新一条流がんこ)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:30-15:00 18:00-22:00(中休みはナシかも)
 売切終了 不定休(ほぼ無休)

|

« 「ひろまる@新井薬師前」リニューアルは延期? | トップページ | 初「本枯中華そば 魚雷@春日」で中華そばのランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/53802103

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ池袋」で ウニ・オーレの塩:

« 「ひろまる@新井薬師前」リニューアルは延期? | トップページ | 初「本枯中華そば 魚雷@春日」で中華そばのランチ »