« 「がんこ総本家」牡蛎と真鯛のアラの辛味噌ラーメン | トップページ | 「GOMA@沼袋」で"9番"をひととおり »

2012.01.30

「高はし@飯田橋」で中華そば

 九段下で仕事終えての昼飯時。このあとの訪問先を考えると飯田橋がいい。というわけで「中華そば 高はし@飯田橋」である。ご主人が四谷の「こうや」出身ということで有名なのはご存知のとおり。

 12時少し前に着いてみると、例によって満席。相変わらず繁盛している。幸い行列は3人だけなので待つことにした。

120130tkh1

 「中華そば(大盛り)800円」
 大き目のドンブリに熱々のスープがなみなみと注がれて出てくるのがこの店の特徴。もちろん、たっぷりの青ネギとこげ茶色のメンマ、スープ全体を覆うアブラもそうだ。

 「こうや」と同系列だけあって、独特のケモノ臭が食欲をそそる。大量の青ネギは、このニオイ対策にも一役買っていのかもしれない。

120130tkh2

 脂でフタをされたスープから麺を上げると大量の湯気が上がる。時節柄レンズが思い切り曇ってしまうので。真横からの画。熱々なんですね。
 いつもながら、もう少し硬めに茹でてくれたらいいのに、と思ってしまう。白いのはカンスイが少ないせいなのか、熱々のスープにこの細麺なんだから、ヘタるの見越して硬めに・・・なんてのは、私の勝手な思い込みか。

 濃いめの味付けがされたコリコリの細メンマが旨い。やっぱり「高はし」のラーメンは旨いなぁ・・・と、完食の全汁。

 また飯田橋に来たら食べに来よう。実食の方には一度是非どうぞとお勧めしておきます。

◆中華そば 高はし (たかはし)
 千代田区飯田橋3-11-30 最寄駅:飯田橋
 11:30-14:00 17:00~売り切れまで
 日曜・祝日 休

|

« 「がんこ総本家」牡蛎と真鯛のアラの辛味噌ラーメン | トップページ | 「GOMA@沼袋」で"9番"をひととおり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高はし@飯田橋」で中華そば:

« 「がんこ総本家」牡蛎と真鯛のアラの辛味噌ラーメン | トップページ | 「GOMA@沼袋」で"9番"をひととおり »