« 「がんこ総本家」で豪華海鮮お節まぜそば | トップページ | 「がんこ総本家」がんこ最終うめぇラーメン »

2012.01.06

「つけ麺 彩 沼袋店」の醤油つけ麺

 一昨年の8月、下落合にある「中華そば 彩」の2号店としてオープンした「つけ麺 彩」である。沼袋駅北口の西友前にあって、今回で二度目の訪問になる。

Saituke1

 夜の部、20時過ぎ。先客は3人ほどと空いている。券売機で食券を買ってL字型カウンターに着席。

Saituke2 Saituke3

 麺の量はデフォが200gで、中盛が 300g、大盛の 400g まで同一料金。スタッフのお兄さんに食券を渡すと、つけ汁の油の濃度を聞かれたので、背脂入りでお願いした。その後ゆっくりメニューを見ると、あっさり、こってり、超こってり(ここから背脂入り)、鬼ごってり、スーパー鬼ごってりの中からから選べるようになっている。うーむ、話のタネに、というかブログネタ的には「スーパー鬼ごってり」を選べばよかったか。

Saituke4

 「醤油つけ麺(大盛 400g) 680円」
 で、出てきたのがこちら。つけ汁には「なるほど」な背脂の量。背脂を分けてみると、清湯系醤油色のつけ汁が顔を出してくれた。豚骨と鶏で丁寧にダシを取ったと思われるスープは充分に美味しい。

Saituke5

 自家製だという麺は、極太ストレート。ツルツル感がなかなかいい。、欲を言えばもう少しモチッとしていれば、更に私好みだったかもしれない。そして、この麺に超コッテリの背脂とつけ汁がよく絡む。

 前回初めて食べた「紅塩つけ麺」より、こちらの方が好みに近いような気がする・・・って、かなりあやふやな記憶だけど。

 また機会があったら、ラーメンも食べてみたいと思う。

◆つけ麺 彩
 中野区沼袋1-34-24 最寄駅:沼袋
 11:30-15:00 17:00-23:00(売り切れ終了)
 火曜休 2010.8.26オープン

|

« 「がんこ総本家」で豪華海鮮お節まぜそば | トップページ | 「がんこ総本家」がんこ最終うめぇラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/53683453

この記事へのトラックバック一覧です: 「つけ麺 彩 沼袋店」の醤油つけ麺:

« 「がんこ総本家」で豪華海鮮お節まぜそば | トップページ | 「がんこ総本家」がんこ最終うめぇラーメン »