« 「がんこ池袋」で カルビクッパ・ラーメン | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」の塩ラーメン »

2011.12.25

「がんこ総本家」鶏モツ肉の悪魔

 三日連続スペシャルの最終日。「がんこ池袋」で「カルビクッパ・ラーメン」に舌鼓を打った直後だと言うのに、今日も「一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目」である。
 本日のメニューは、生姜が効いた醤油のダシ汁でジックリ煮た鶏モツ肉(キンカンの部分がたっぷりと入ったもの)の悪魔だそうだ。

111225gnk1

 店に入るなり家元に「池袋はどうだった?」と聞かれた。あれまお見通しだったのね。「カルビクッパ、辛いけど旨かったですよ」と答えると「そうか辛い方向でいったか」だって。弟子であり呑み仲間でもあるルイスさんのメニューは家元としても気になるみたいだ。

 というわけで本日2麺目ということもあり、麺少なめのモツ肉も少なめでお願いした。

111225gnk2

 「鶏モツ肉の悪魔(鶏もつ肉・キンカン載せ) 1,000円」
 手前に二つ見えるのがキンカン(卵の卵)。右上にはタップリの鶏モツ肉。でも、思ったよりずっと量があって、途中からシンドくなってしまった。

111225gnk3 111225gnk4

 ややマイルドな悪魔スープから、いつもの細麺が醤油色に染まって上がってくる。焼き鳥屋さんに行くと、好んで入れて貰うのがキンカン。このキンカンにもきっちり生姜醤油の味が着いていて、たしかにご飯が欲しくなるか、ビールが欲しくなるところだろう。

111225gnk5 111225gnk6

 でも、旨いウマイと食べていたのはここいらへんまで。やっぱり「がんこ」のスペシャル2連チャンはきつかった。それも辛いのと悪魔の組合せなんだもの。
 なんとか麺とキンカンは完食したものの、鶏モツ肉とスープは大量に残すことになってしまった。家元に申し訳ないと謝りつつドンブリを返した。ごめんなさい。

 うーむ、今日の二麺は一勝一敗。次回は悪魔とカブることがあったら、どちらかに絞らないとダメだろうな。

 さて、今日で今年の総本家は打ち止め。来年はまた家元が何やらサプライズを考えているらしい。大晦日にブログで発表するそうだ。楽しみにしていよう。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00
 平日:牛骨醤油ラーメンのコッテリとアッサリ
    ダシ系開花つけ麺
 土曜:11/19より 焦がしネギラーメン(味噌と塩)
 日曜:スペシャルメニュー(通常は悪魔)の日
 月曜:休(休祝日の場合は翌日休) 2011.4.23 オープン

|

« 「がんこ池袋」で カルビクッパ・ラーメン | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」の塩ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」鶏モツ肉の悪魔:

« 「がんこ池袋」で カルビクッパ・ラーメン | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」の塩ラーメン »