« 「むろや@新宿御苑」の黒煮干し麺 | トップページ | 「マルナカ@飯田橋」の中華そば »

2011.12.04

「がんこ総本家」三平汁の塩ラーメン

 日曜日はスペシャルメニューの日。今日は三平汁のラーメンだという。それも塩。行かねばなるまい。

111204gnk1

 というわけで、「一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目」である。牛のゲンコツは「がんこ」のシンボルだけど、頭骨をディスプレイしてあるのは総本家の証し。

111204gnk2 111204gnk3

 店内にはすでに三平汁というかシャケの香ばしいにおいが充満してる。寸胴を覗いてみると、大量のジャガイモの他にニンジンや豚肉の細切れが見える。まさに三平汁風ではないか。高まりますな、期待値。

111204gnk4

 「三平汁の塩らーめん 1,000円」
 いやはや、麺が見えなければ、すでにラーメンではないよなというこのルックス。いかがでしょう。
 ダイコンや里芋にジャガイモ、ニンジン、そしてシャケの切り身、豚バラ肉のチャーシューが載っている。結構なボリューム感だ。

 スープにはこの鮭の塩気、旨味の他に、沢山の野菜から出た甘み、さらに豚肉からの旨味が加わって、素晴らしいスープに仕上がっている。さすが家元、これはまたウマイやぁ。

111204gnk5

 いつもの細ストレート麺が、この旨いスープを良く持ち上げる。

111204gnk6 111204gnk7

 魔女肉ならぬバラ肉チャーシューが旨い。大きな骨をよけながら鮭を食べる。小骨は奥歯ですりつぶして喰うのだ(^^; こんなトッピングもがんこスペシャルの楽しみの一つだよな、などと思いつつ完食の全汁。

 いやぁ、ほんとに旨い塩ラーメンだった。まさか三平汁と中華麺がこんんなに合うとは思わなかったし。

 久しぶりの大ヒットとでも言おうか、大満足のスペシャルだった。またこのメニューをいつかやってくれるだろうか。やるとしたら来年の秋か。楽しみにしていよう。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00
 平日:牛骨醤油ラーメンのコッテリとアッサリ
    新魔女ラーメン、ダシ系開花つけ麺
 土曜:11/19より 焦がしネギラーメン(味噌と塩)
 日曜:スペシャルメニュー(通常は悪魔)の日
 月曜:休(休祝日の場合は翌日休) 2011.4.23 オープン

|

« 「むろや@新宿御苑」の黒煮干し麺 | トップページ | 「マルナカ@飯田橋」の中華そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」三平汁の塩ラーメン:

« 「むろや@新宿御苑」の黒煮干し麺 | トップページ | 「マルナカ@飯田橋」の中華そば »