« 中野楽写 「中央」 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でまたもニッコリ »

2011.11.01

「覆麺 智@神保町」でムール貝の塩

 駿河台下でもうじき12時、次の目的地には少し遠くなるけれど、ここまで来たら寄らない手はないでしょう。というわけで、久しぶりの「覆麺 智」である。

111101fkm1

 店の前まで来て気がついた。今日は火曜日、週に一日だけ「塩」を提供する日なのだった。メインのダシはムール貝らしい。券売機で食券を買って着席。O店主が、「おっ、珍しいね」という顔を見せながら、サービスのトッピングを聞いてくれた。そうか、そういうシステムだったっけと、半年振りに訪問の私は、味玉と海苔をお願いした。

111101fkm2

 「ムール貝と白ワイン、パイナップルスープの塩 880円」
 澄んだ黄金色のスープがいかにも「がんこ系」らしい。トッピングはチャーシューと水菜、揚げネギ、メンマ。そしてオプションでお願いした味玉と、海苔。
 スープには白ワインとパイナップルも使っているらしい。まずはそのスープを一口。懐かしいショッパ辛さとともに、ムール貝からと思われる磯の風味。うん、覆麺の塩の水準も相変わらずで安心感がある。

111101fkm3 111101fkm4

 硬めに茹で上げられた極細のストレート麺は、つるつるのシコシコで、この塩のスープをよく持ち上げる。やっぱり旨いなぁ。
 チャーシューが以前のバラ肉ロールのものと違っていた。たまたまそういう部位に当たっただけなのかもしれないけれど、バラニクではなくロース肉のような食感だった。これはこれで豚肉の旨味が素直に伝わってきていい。
 例によって完食の全汁で、ご馳走様ぁ。

111101fkm5 111101fkm6

 久しぶりだったので、店内の貼り紙をパチリ。毎週土曜日は「アラ出汁」の日だそうだ。それ一度食べてみたいなぁ。と思いつつ、ここのところ土曜日というと「むろや」が定着してしまっている。なんとか行かなくては。

 そして今月26日(土)のスペシャルは「上海カニの塩」だそうだ。うーむ、これも食べてみたいなぁ。来られるだろうか。

◆覆麺 智(とも)
 千代田区神田神保町2-2 のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土日祝は 18:00頃まで 売切れ終了あり
 不定休(ほぼ無休) 平日夜の部 17:00-22:00 のみ会員制?
 (今はたぶん事実上非会員制だと思われます)

|

« 中野楽写 「中央」 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でまたもニッコリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/53141759

この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺 智@神保町」でムール貝の塩:

« 中野楽写 「中央」 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でまたもニッコリ »