« 「がんこ総本家」伊勢海老と鱧スープの悪魔 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でニッコリ再び »

2011.10.20

「長浜食堂@中野」でまたもや念写

 飲み会から続けて二軒ハシゴ。したたかに酔っての帰り道。どうやらまたやってしまったらしい。翌日カメラの画像でそれが判った。

1110nhs1

 ちゃんと店の外観を撮っているところを見ると、その時点ではさほど廻ってはいなかったのかもしれない。
 とにかく一定量を超え、酔っぱらい状態になると、無意識にここのちょっとキツめのラーメンを食べたくなるのだ。

1110nhs2

 たぶん「こってり長浜とんこつラーメン 650円」
 豚骨白湯に極細麺という、いかにも博多長浜系というラーメンからはそれなりの豚骨臭が漂ってきて、食欲を刺激する。

1110nhs3 1110nhs4

 低加水の極細ストレート麺。カタメで頼んだのだろうな、きっと。さらに替え玉してるし(^^;

 夜遅くまでやっているのがいいところ、というか他がやってないこともあって、私のラーメン脳が重宝にしてるみたいなのだ。都合良く翌日昼過ぎまで残る膨満感は忘れてね。

◆博多餃子房 長浜食堂
 中野区新井1-2-10 最寄駅:中野、新井薬師前
 11:30-15:00(土日祝 -16:00) 17:00-02:00

|

« 「がんこ総本家」伊勢海老と鱧スープの悪魔 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でニッコリ再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/53053193

この記事へのトラックバック一覧です: 「長浜食堂@中野」でまたもや念写:

« 「がんこ総本家」伊勢海老と鱧スープの悪魔 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でニッコリ再び »