« 「むろや@新宿御苑」限定 冷し海老そば | トップページ | 「はなとかち@帯広」の半ばら豚丼弁当 »

2011.09.11

「がんこ総本家@四谷三丁目」ネクタリンの悪魔

 ここのところ、桃だバナナだとフルーツづいている家元の「悪魔」。ご本人は大のお気に入りのようだし、評判もいいらしいのだけど、どうも今ひとつ気乗りがしないというか、ソソられないというか・・・(^^;

 それでも何週間も家元の顔を見ないのは何かモノ足りない。というわけで開店時間をハズして出かけでみることにした。

110911gnk1

 「一条流がんこラーメン総本家」 もうじき12時半という時間、店の前に着いてみると、行列はなし。ラッキーというより、このフルーツシリーズはやっぱりあまり人気かないんでないかい?

 席について待っていると、家元がネクタリンで取ったスープ(だし)のニオイを嗅がせてくれた。なるほど桃によく似たニオイだ。このスープを悪魔スープに併せるダブルスープなのだそうだ。
 家元はこのネクタリンはどうも人気がないみたいだと嘆いている。いや、だからネクタリンが人気無いんではなくてぇ(^^;

110911gnk7

 「ネクタリンと伊勢海老スープの悪魔 1,000円」
 てなことを言っているうちに出てきたのがこれ。濃い醤油色のスープがいかにも悪魔らしい。ひと口スープわすすってみると強烈なショッパ辛さのなかに、ほのかにネクタリンの甘みが香る・・・けど、バカ舌の私には無くてもいいかなと(^^;

110911gnk3

 いつものサッポロめんフーズ製の細麺が、醤油色に染まって上がってくるのが悪魔の悪魔たる所以。

110911gnk4 110911gnk5

 左はいつもの悪魔肉。もちろんこれもショッパ辛く煮込んであって、逃げ場にはならない。
 右がネクタリン。二つ入れてくれているのだけど、これがショッパ辛さからの唯一の逃げ道となっている。桃によく似た甘さと強めの酸味。

 完食の8割汁で、ごちそう様ぁ。来週の連休で何をやるかは考え中だそうだ。フルーツシリーズでなければいいのだけと・・・(^^ゞ

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00
 平日:牛骨醤油ラーメンのコッテリとアッサリ、 開花つけ麺
 土曜:焦がしネギの塩ラーメン (正油もあり)の日
 日曜:スペシャルメニュー(通常は悪魔)の日
 月曜:休(休祝日の場合は翌日) 2011.4.23 オープン

|

« 「むろや@新宿御苑」限定 冷し海老そば | トップページ | 「はなとかち@帯広」の半ばら豚丼弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家@四谷三丁目」ネクタリンの悪魔:

« 「むろや@新宿御苑」限定 冷し海老そば | トップページ | 「はなとかち@帯広」の半ばら豚丼弁当 »