« 「むろや@新宿御苑」限定 中華そば | トップページ | 秋葉原でお買いもの(MicroSDHC, BD-R) »

2011.09.19

「がんこ@高戸橋」飛び魚とホタテ貝柱、阿波尾鶏の塩

 友人から今日のスペシャルの情報を貰った。高戸橋を訪れるのはいつ以来だろう。そう思って振り返ると、おやま5月のGWのスペシャルが最後だった。通常は夜の部しかやらない店だから、タイミングが合わないとなかなか来られない。

110919tdb1 110919tdb2

 というわけで「がんこ十六代目@高戸橋」である。開店時間の少し前に着いてみると、あれ?誰もいない。と思ったら、見覚えのあるお顔が一つ二つ三つ(^^; 定刻をやや過ぎて牛のゲンコツが掛かり、さぁ開店。

110919tdb3

 「飛び魚とホタテ貝柱、阿波尾鶏の塩ラーメン 900円」
 がんこの塩らしくよく澄んだスープ。トッピングはチャーシューに穂先メンマ、キザミねぎ、水菜。海苔の上に載っているのは焦がしゴボウだ。

 スープを一口すすると、うわぁ旨い。最初に来るのはアゴ(飛び魚)ダシとホタテの風味。まずはこれに圧倒される。そしてジワリと鶏の旨味。最近のこの店らしく塩気は抑えぎみ。でもそれがダシの旨味を上手に残してくれているのだろう。
 このスープをずっとすすっていたい。そんな気にさせられるスープだ。いやぁ

110919tdb4

 いつもの極細ストレート麺はツルツルでコシを残した歯触り。麺自体が旨いというのは、やはり大事な要素だ。
 軽く炙ってから載せられるチャーシューがまた旨い。絶妙な塩加減と香ばしさが交錯する。さらに焦がしゴボウをスープに浸すと、さらに香ばしさが加わる。

 それぞれのダシがよく効いているというだけではなく、高い次元でバランスがとれたスープでありラーメンになっていた。

 今週23日には、またスペシャルを提供してくれるという。「秋刀魚と牛骨スープの醤油ラーメン」だそうだ。但し、17時から。うーむ、行けるかなぁ

◆元祖一条流がんこ 十六代目
 豊島区高田3-22-12 最寄駅:高田馬場 (or 学習院下)
 18:00-25:00 日祝休
 スペシャル時は11時~15時頃(売切まで)

|

« 「むろや@新宿御苑」限定 中華そば | トップページ | 秋葉原でお買いもの(MicroSDHC, BD-R) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/52773347

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ@高戸橋」飛び魚とホタテ貝柱、阿波尾鶏の塩:

« 「むろや@新宿御苑」限定 中華そば | トップページ | 秋葉原でお買いもの(MicroSDHC, BD-R) »