« 秋葉原でお買いもの(MicroSDHC, BD-R) | トップページ | 「麺喰屋 澤@水道橋」で醤油つけ麺 »

2011.09.20

「がんこ総本家」W伊勢海老とホッキ貝の悪魔

 昨日、高戸橋から秋葉原へと回り、その後空いた頃を見計らって総本家へと思っていたのだけど、用事が出来ていけなくなってしまった。「伊勢海老とホッキ貝の悪魔」食べたかったなぁと思いつつ家元のブログを見てみると、昨日のスープが余ったので、今日、伊勢海老を新たに追加して、30杯の限定で臨時営業すると書いてある。

110920gnk1

 というわけで、「一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目」である。店の前に着いてみると、牛の頭骨にも看板にも電気が点いていない。あれぇ? 小窓から灯りが漏れていたので覗いてみると、営業中らしい様子。中に入ると「おお、来たね」と家元。先客二人。

 店内には、これでもかというくらい派手に甲殻類の香りが充満している。W(ダブル)伊勢海老の効果か、こりゃ凄いや。普通盛りをお願いして、あれこれ家元の話を聞きながら、しばしのお待ち。

110920gnk2

 「W(ダブル)伊勢海老とホッキ貝の悪魔 780円」
 いかにも悪魔という色のスープ。見慣れてはいるけれど、このおどろおどろしさ?は毎度結構キますな。まずはスープをひとすすり。例によって最初に来るのは、今日こそは飲み干すまいと思ってしまうくらいの醤油のショッパ辛さ。

 続いて甲殻類がガツン。元々の伊勢海老とホッキ貝のダブルスープを一つの寸胴にまとめ、更に伊勢海老を足した効果なのだろう。ひょっとしたら蟹も使ってる?と思ってしまうくらい、強烈な甲殻類系だった。そうして次にホッキ貝の甘みがゆっくりとやってくる。
 このスープ、旨いや。できれば悪魔でなく食べてみたかったなぁ(^^;

110920gnk3 110920gnk4

 サッポロめんフーズ製の細ストレート麺が悪魔色に染まって上がってくる。強い甲殻類の旨味とショッパ辛さを持ち上げてくるわけだ。

 悪魔肉。醤油と生姜が香るこのバラ肉は、もちろんきっちりショッパ辛い。そして旨い。この悪魔肉だけでドンブリ飯が食べられそうだ。

 無理してでも来てよかった。そう思える一杯だった。スープを8割りほど呑んだところで、家元がスープを足してくれた。もう一度伊勢海老とホッキ貝の香りが立って・・・旨いわぁ。やっぱり全汁してしまった。

 なお、9/23金曜日は、「すっぽんスープのにこごりをトッピングした、すっぽんと伊勢海老スープ 1,200円」だそうだ。悪魔なのか通常バージョンの塩または醤油なのかは聞き損ねた。これも楽しみにしていよう。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00
 平日:牛骨醤油ラーメンのコッテリとアッサリ、 開花つけ麺
 土曜:焦がしネギの塩ラーメン (正油もあり)の日
 日曜:スペシャルメニュー(通常は悪魔)の日
 月曜:休(休祝日の場合は翌日) 2011.4.23 オープン

|

« 秋葉原でお買いもの(MicroSDHC, BD-R) | トップページ | 「麺喰屋 澤@水道橋」で醤油つけ麺 »

コメント

塩みたいですね!


つけ麺博初日ですが、四谷三丁目行ってからにします(笑)

投稿: かかずん | 2011.09.21 10:05

久しぶりにカキコさせて頂きます!

僕も家元のブログを見て、昨日食べに行きました。
相変わらずのショッパ美味い一杯に感動!
親切な常連様がご飯を一口分けて下さり、最後は
雑炊で頂きましたが、これ、外せませんね(笑)
次からはご飯持参で行きたいと思います。

23日も楽しみです。

投稿: ケン | 2011.09.21 13:22

▼かかずんさん。
 食材からして「塩」だといいなと。よかった悪魔でなくて(^^;

 浜松町は私的に不便な場所なのでたぶんパス。レポお願いね。

▼ケン さん
 コメントありがとうございます。

 悪魔には白いご飯ですよね。にぎりめしでもいい。
 わかっちゃいるけど、連食狙いだったり、仕事の途中だったりすると、なかなか難しい。

 誰かに分けて貰えるなんてラッキー! うらやましいっす。

投稿: BUSH | 2011.09.21 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」W伊勢海老とホッキ貝の悪魔:

« 秋葉原でお買いもの(MicroSDHC, BD-R) | トップページ | 「麺喰屋 澤@水道橋」で醤油つけ麺 »