« 「むろや@新宿御苑」限定 冷やし煮干し麺 | トップページ | 「がんこ池袋」伊勢海老と大仙鳥のホワイトラーメン »

2011.07.23

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

 家元のブログによると(って、ホントに家元本人が書いてるの?みたいな)この20日から店名を「ふわふわ」から、「一条流がんこラーメン総本家」に改称したらしい。総本家をちゃんと名乗るのは「池袋」以来か。

110723gnk1

 ともかくも先週に続いて出かけてみると、黄色だった両開きのドアは「がんこ」らしい黒一色に塗られ、店名の表示がなくなっていた。もちろん牛頭骨のオブジェと牛ゲンコツの看板はそのまんまだ。

 時間どおりに開店。店内には家元が一人だけ。聞くとYさんは所用で今日はお休みだそうだ。土曜日の今日は「塩ラーメンの日」。といいつつ正油もあるので「塩と正油、どっちにする?」と聞かれて「塩で」。

110723gnk2

 「塩ラーメン 780円」
 この赤いドンブリだと判りにくいのだけど、薄く黄金色に澄んだ清湯スープが見るからに旨そうだ。実際、がんこらしくショッパ旨いスープは、後から魚介がジワリ。

 トッピングは、いつものバラ肉ロールの大判チャーシュー2枚に焦がしネギ、メンマ、キザミねぎ、海苔。

110723gnk3

 極細ストレートやや縮れ麺はいつもどおり硬めに茹でられて、この清湯スープによく合っている。焦がしネギの香ばしさがいい。

 店名が「がんこ総本家」に戻ろうとどうしようと、家元が作る相変わらず旨いラーメンなのでした。

 「ふわ辛」シリーズは果たしていつまでやるのだろう。まだしばらくはやってくれそうではある。あの辛甘い?「ふわ辛」を食べてみたい人はお早めに。

 明日は「シッタカ(貝)の悪魔」のはずが、具材が揃わず「赤貝の悪魔」になるそうだ。「池袋」はホワイトラーメンらしい。はてさて、どっちにしよう。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00
 平日、牛骨醤油ラーメンの背油こってりとあっさり
 (今のところ「ふわ辛」もあります)
 毎週土曜は塩焦がしネギラーメンの日(って正油もあるんだけど)
 日曜はスペシャル(悪魔の日)
 月曜休(休祝日の場合は翌日) 2011.4.23 オープン

|

« 「むろや@新宿御苑」限定 冷やし煮干し麺 | トップページ | 「がんこ池袋」伊勢海老と大仙鳥のホワイトラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目:

« 「むろや@新宿御苑」限定 冷やし煮干し麺 | トップページ | 「がんこ池袋」伊勢海老と大仙鳥のホワイトラーメン »