« 「がんこ@高戸橋」牛骨とサザエ、数種類の貝の醤油ラーメン | トップページ | 「とんこつ屋台 暖家@中野」でとんこつラーメン »

2011.05.05

「ふわふわ@四谷三丁目」カキと丸鶏、白ワインとレモンの塩

 「がんこ高戸橋」を後にして、目指すは「ふわふわ@四谷三丁目」。今日はGWのスペシャルシリーズ最後を飾る家元自信のメニューだ。

110505fwa1 110505fwa2

 開店時間の15分ほど前に着いてみると、既に15人ほどの行列。店先には今日のメニューを告げる看板が出されている。

 定刻を5分ほど過ぎたところで、牛の頭骨に灯が入り開店。「一条流がんこ」の総本家であることを示す頭骨だ。

110505fwa3

 「カキと丸鶏、白ワインにレモンの塩ラーメン 1,000円」
 がんこらしい黄金色の清湯スープに、牡蛎が二つ載っている。この牡蛎と白ワイン、レモンという組合せのメニューは、これまでにも何度か食べてきているけれど、がんこファンの中でも評価の高いメニューだ。今回のは、これを丸鶏のダシでやるという。

 実際スープを口に含むと、鶏の風味が効いていて、それから10kg使ったという牡蛎、わずかにレモンの香りがする。相変わらず完成度の高い美味いスープだ。

110505fwa4 110505fwa5

 麺は「がんこ」ではお馴染みの極細やや縮れ麺。ショッパイがんこのスープには、やっぱりこのサッポロめんフーズ製のツルツル麺がよく似合う。

 右は牡蛎。加熱した後でこの大きさだから、元はそれなりのサイズだったのだろう。その牡蛎を口に含むと、そこから先はやっぱり牡蛎の風味に支配される。この感覚も好き。

 チャーシューは赤ワインをどっと足して煮込んだものだそうだ。そう言われてみれば、そんな気がする・・・ってホントか? 白ワインの風味も実はよく判らなかったりするし(^^;。

 てなことはおいといて、美味しいスペシャルなのでした。嗚呼、また全汁しちまったい(^^ゞ

 来週13日の金曜日には「悪魔」を予定しているとのこと。具材は未定。その翌日も第二土曜日でスペシャルのはずだから、また続きますな。

◆ラーメン店 ふわふわ
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝は18:00まで 無休
 但し、GW中は 12:00-18:00 (売り切れ終了)
 2011.4.23オープン

|

« 「がんこ@高戸橋」牛骨とサザエ、数種類の貝の醤油ラーメン | トップページ | 「とんこつ屋台 暖家@中野」でとんこつラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ふわふわ@四谷三丁目」カキと丸鶏、白ワインとレモンの塩:

« 「がんこ@高戸橋」牛骨とサザエ、数種類の貝の醤油ラーメン | トップページ | 「とんこつ屋台 暖家@中野」でとんこつラーメン »