« 「麺や つとむ@中野」のつけ麺 | トップページ | 「むろや@新宿御苑」の限定冷やし中華 »

2011.05.14

「ふわふわ@四谷三丁目」生クリームとホタテのホワイトラーメン

 昨日の「本格悪魔」には行けなかったので、今日はなんとかと、SP氏、がんこ初心者のN嬢の二人と連れだって「ふわふわ@四谷三丁目」へ。

110514fwa1

 開店時間の30分ほど前に着いてみると、見覚えのあるがんこファンの皆さんのお顔がいくつか。あれこれ話すうちに開店時間が近づいてきた。

110514fwa2 110514fwa3

 今日のメニューは楽しみにしていた、これ。生クリームのホワイトラーメンだ。開店間際には家元による、恒例?のパフォーマンス。満足のいく出来だそうだ。なぜかまたマスクを被ってるし(^^;

 定刻からわずかに遅れて「一条流がんこ」の総本家であることを示す牛の頭骨に灯が入り開店。

110514fwa4 110514fwa5

 左はトッピングの具材であるホタテやチャーシューたち。右はホワイトダレね。普段は乳脂肪率の高い特濃牛乳を使って作るのだけど、今回のは家元の言う正統派、生クリームを使ったものそうだ。

110514fwa6

 「生クリーム・ホタテスープのホワイトラーメン 1,000円」
 パッと見はいつものホワイトと同じ白色のスープだけど、わずかに「クリーム色」がかっている。そして明らかに牛乳の時よりマッタリしてる。ソテーしたホタテが二つ載ったことでバターの芳香が加わっている。なるほど家元が言うとおり、素晴らしい出来のホワイトスープだ。

 トッピングは上から時計回りにハムチャーシューにチャーシュー、ホタテ貝柱、塩漬けザーサイ。中央にはキザミねぎと糸唐辛子。

110514fwa7 110514fwa8

 この濃いスープに合わせるのは、がんこらしいいつもの極細やや縮れ麺。硬めに茹で上げられていて、極細なのにツルツルのシコシコでアルデンテ。まるでクリームスープのスパゲッティみたいだ。
 ホタテを食べると、しばらく口の中がホタテ味に満たされて幸せな気分。

 家元が言うとおりホワイトにはブラックペッパーが合う。そして更にテーブルに用意されていた青唐辛子をわずかに加えてやると、これがまたピリッと締まって、思いのほか実によく合ってくれた。ホワイトと青唐の組合せは初めて(だと思う)。新しい発見だ。

 次の予定も考えていたのだけど、このホワイトスープは残せない。完食の全汁でご馳走様でした。

◆ラーメン店 ふわふわ
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土曜・祝日は 18:00まで
 5/23から月曜休(休祝日の場合は翌日)
 毎週日曜はスペシャルデイ(悪魔の日) 12:00-17:00
 2011.4.23 オープン

|

« 「麺や つとむ@中野」のつけ麺 | トップページ | 「むろや@新宿御苑」の限定冷やし中華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ふわふわ@四谷三丁目」生クリームとホタテのホワイトラーメン:

« 「麺や つとむ@中野」のつけ麺 | トップページ | 「むろや@新宿御苑」の限定冷やし中華 »