« 「むろや@新宿御苑」の限定冷やし中華 | トップページ | 「麺や つとむ@中野」でハイボール »

2011.05.15

「ふわふわ@四谷三丁目」ふわトロ辛つけ

 日曜日、例によって昼ラーメンに出かけようとしていると、家内が久しぶりに連れて行けというので、二人で出かけることにした。目指すはお気に入りの「凪@西新宿」。ところが着いてみるとお休みだった。なんと凪グループ全体で東北地方への炊き出しのためのお休みだという。うーむ、立派なことだ。

110515fwa11

 ここから比較的近くで日曜日もやっているところ。次の候補先を家内に伝えると、家元の新店なら行ってみたいというので、昨日に続いての「ふわふわ@四谷三丁目」である。

110515fwa12 110515fwa13

 開店時間を少し過ぎて着いてみると、なんと閉まっている。あれ、ここも振られたかと思ってよく見ると、勝手口?が開いていて準備中の様子が見て取れた。良かった少し遅れていただけみたいだ。
 例によって「一条流がんこ総本家」であることを示す牛頭骨に灯が入り開店。今日は特別なメニューはない。

110515fwa14

 「ふわトロ辛つけ(300g) 780円」
 いつもと変わらぬ極太の平打ち麺と辛旨いつけ汁・・・と思っていると、あれ?何か違う。いつもの挽肉炒めに代わって、豚バラ肉のチャーシューになっている。てっきり悪魔肉用の豚バラ肉が余ったからそうしてるのだと思ったら、数日前からこれに代えていたのだそうだ。聞くと、挽肉だと底に沈殿してしまって殆ど食べて貰えないからだそうだ。なるほどね。

110515fwa15 110515fwa16

 この極太平打ち麺の食感が素晴らしい。開店当初よりややヤワメのような気がするけど、それがいい。ツルツル感とモチモチ感がちょうどピッタシの感じ。
 辛いのが苦手な私でも旨味が伝わってくるつけ汁は、器にタップリ量があって、300gの麺をいくら浸しても途中で無くなってしまうようなことはない。

 右はバラ肉のチャーシュー。これを見るとつい悪魔肉のショッパさを連想してしまうのだけど、これは塩加減が絶妙で旨い。

 他の具材はいつもどおり塩漬けザーサイにキザミねぎと糸唐辛子。

 美味い麺にふわトロの玉子を絡めながら食べるのが吉。例によって完食。少なめにスープ割りをして貰った。

110515fwa17

 「ふわトロ辛メン 780円」
 こちらは家内が頼んだ方。つけ麺同様、豚バラ肉のチャーシューに変わっているのが判るでしょう? やはり辛いのが苦手な家内も、美味しいし、これくらいの辛さならなんとか食べられるそうだ。

 そうそう、上の方の画像にも有るけれど、来週日曜日のスペシャルの内容が告知されていた。「ズワイガニの"塩"悪魔」だそうだ。もの凄く楽しみですな。

◆ラーメン店 ふわふわ
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土曜・祝日は 18:00まで
 5/23から月曜休(休祝日の場合は翌日)
 毎週日曜はスペシャルデイ(悪魔の日) 12:00-17:00
 2011.4.23 オープン

|

« 「むろや@新宿御苑」の限定冷やし中華 | トップページ | 「麺や つとむ@中野」でハイボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ふわふわ@四谷三丁目」ふわトロ辛つけ:

« 「むろや@新宿御苑」の限定冷やし中華 | トップページ | 「麺や つとむ@中野」でハイボール »