« 「ふわふわ@四谷三丁目」の冷やし辛まぜ | トップページ | 「むろや@新宿御苑」限定 岩のりつけめん »

2011.05.28

「ふわふわ@四谷三丁目」がんこな牛骨正油

 昨晩に続いての四谷三丁目である。もちろんお目当てはく「ふわふわ」のスペシャルメニューだ。

110528fwa1

 雨模様のせいか今日はお待ちも少ない。それでも開店前には10人を超える行列ができていた。

110528fwa2 110528fwa9

 その土曜日限定のメニューとはこれ(画像左)。正統派がんこの基本と言えば「牛骨スープの正油」。それを六代目のY氏が青砥の味を再現してくれるというのだ。これは食べない手はない。
 開店直前には、家元による恒例のパフォーマンス。Y氏謹製のこのラーメンはわずかに化調を使っているそうだ。コッテリかアッサリかを聞かれたので、コッテリ(背脂増量)をお願いした。

110528fwa4

 「牛骨スープの正油ラーメン+味玉 780円」
 見た目がすでに「がんこ」だ。違うのはドンブリが白でないことだけ。そうしてスープを一口すすって、「そうそうそう、これコレこれ。これぞがんこの正油。この味でなきゃいけない」思わずそうつぶやいてしまった。

 よく知った「がんこ」の正油。でも最近ではなかなか食べることができない、昔日の面影を残したがんこラーメン。懐かしすぎて涙が出そう・・・と言うのは大げさにしても、嬉しかったなぁ。

 かつての五代目や七代目のスープを思い出した。それほどよく似ている。「八代目@末広町」の洗練された「がんこ」味とは、明らかに一線を画する、ちょっと下品なくらいの「がんこ」らしさ・・・って、判る人には判りますね(^^; そりゃそうだ、考えて見れば同じ高戸橋で修行した人たちだもの。似ていて当然か。

110528fwa5

 いかにも「がんこ」という極細やや縮れ麺が硬めに茹でられて、このショッパ旨いスープをよく持ち上げる。久しぶりにがんこらしいチャーシューも食べることができた。そしてメンマも。味付けバラ肉も塩漬けザーサイも悪くは無いけれど、やっぱりラーメンには、らしいチャーシューとメンマは付きものかと。

 トロトロの味玉もがんこらしい。Y氏謹製の「がんこの正油ラーメン」。これが毎週土曜日に食べられるのなら、化調だろうとガチョウだろうと文句ない文句ない。

 このスープも残せない。例によってウマい旨いと完食の全汁。ご馳走様ぁといいつつ店を出たのでした。

◆ラーメン店 ふわふわ
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00
 毎週土曜は牛骨の日・日曜はスペシャル(悪魔の日)
 月曜休(休祝日の場合は翌日) 2011.4.23 オープン

|

« 「ふわふわ@四谷三丁目」の冷やし辛まぜ | トップページ | 「むろや@新宿御苑」限定 岩のりつけめん »

コメント

絶好調なリポートによだれが出ます!

投稿: 痛い風 | 2011.05.30 06:51

 舌好調です。

投稿: BUSH | 2011.05.30 22:13

認定ならず残念でしたね最後は悪態つく始末

投稿: | 2011.06.05 07:43

 ども、名無しさん。Nたつさん または 関係のかたかな?

 コメントありがとうございました。

投稿: BUSH | 2011.06.05 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ふわふわ@四谷三丁目」がんこな牛骨正油:

« 「ふわふわ@四谷三丁目」の冷やし辛まぜ | トップページ | 「むろや@新宿御苑」限定 岩のりつけめん »