« 「むろや@新宿御苑」のアゴ出汁つけ麺 | トップページ | 「麺や つとむ@中野」の濃厚醤油ラーメン3 »

2011.04.24

「がんこ池袋」で渡り蟹とトマトの悪魔

 今日は第4日曜日。ということは「新一条流がんこ@池袋」のイベントデイ。師匠筋である「ふわふわ」のスペシャルとどっちにしようか迷ったけど、今日の悪魔を逃すとまた2ヶ月待たなくてはならない。

110424gnk1

 というわけで、友人Sと連れだって店の前に着いてみると、いつもの顔ぶれが一人もいない。みなさん四谷三丁目へ行っているわけね(^^;

110424gnk2 110424gnk3

 本日のメニューはこちら。右の画は早い時間に撮らせて貰ったもので、発泡スチロールの箱一杯の渡り蟹がボイルされるのを待っている。むふっ楽しみですな。
 定刻の12時に開店。店内には濃厚にカニの芳香が漂っていて、いやが上にも食欲が刺激される。

110424gnk4

 「渡り蟹とトマトの悪魔ラーメン 1,000円」
 見てください、この見事なルックス。悪魔らしい濃い醤油色のスープに渡り蟹の朱色が映えて、いかにも旨そう。そして確かに1,000円の価値がありそうに見える。実際一口スープをすすると、悪魔らしいショッパ辛さと濃厚なカニの風味が口に中一杯に広がる。そして少し遅れてトマトの風味。いいではないですか。

110424gnk5

 いつものサッポロめんフーズ製の中細ストレート麺が醤油色に染まって上がってくる。これぞ悪魔という色。

 手前の悪魔肉もいつもどおりキッチリとショッパ辛い。救いは通常のチャーシューとトロトロの味玉だけ。

110424gnk6

 伸びないようにとおおよそ麺を食べ終わったところで、渡り蟹に挑戦。カニ味噌をこそぎ落とし、カニ肉をほじくり出して・・・皆さん無口になるのは蟹を食べる時の人間共通ですかね(^^;

 残しておいたスープを飲もうとすると、トマトの風味を強く感じ始めた。やや酸味が気になるか。まぁ好きずきだろうけど、もう少しトマトは抑えめの方が私好みだったかなと。

 それでもこのスープは残せない。例によって完食の全汁。久しぶりの悪魔注入で大満足の一杯なのでした。

 来月からは第2土曜日が「ふわふわ」のスペシャルデイとなる。第4土日は「覆麺」とここ「がんこ池袋」。また楽しみが増えました。(^o^)v

◆元祖一条流がんこ 池袋店 (新一条流がんこ)
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:30-15:00 18:00-22:00(中休みはナシかも)
 売切終了 不定休(ほぼ無休)

|

« 「むろや@新宿御苑」のアゴ出汁つけ麺 | トップページ | 「麺や つとむ@中野」の濃厚醤油ラーメン3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/51479313

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ池袋」で渡り蟹とトマトの悪魔:

« 「むろや@新宿御苑」のアゴ出汁つけ麺 | トップページ | 「麺や つとむ@中野」の濃厚醤油ラーメン3 »