« '11さくら開花2&春の花3@新井薬師 | トップページ | 「覆麺 智@神保町」火曜日は塩の日 »

2011.04.03

「がんこ16代目高戸橋」牛骨と煮干しの醤油

 先日、「伊勢海老ホワイト」の記事へのコメントで教えて貰った情報。「がんこ高戸橋」で日曜日にスペシャルをやってくれるという。なんでも「牛骨をベースに3種類の煮干をブレンドしてまとめる牛煮干」だという。となれば、これも行かねばなるまい。

110403tdb1

 そんなわけで友人SとSPの両氏を伴って、明治通りと新目白通りの交差点「高戸橋」へGO!

110403tdb2 110403tdb3

 11時の開店少し前に着いてみると先客はなし。定刻どおり今日のメニューを書いた看板と営業中を示す牛骨が出され、営業開始。
 着席してしばらくすると、見覚えのあるお顔が次々と二つ(^^; がんこでよくお会いする方々だ。

110403tdb4

 「牛骨と煮干しの醤油ラーメン(大盛・味玉)1,000円」
 メニューの煮干しの他に鱈(タラ)が手に入ったので、それも寸胴に入れてみたそうだ。背脂も合いますと現ご主人が言うので、コッテリにした。

 そのスープを一口すすると、ご主人が心配されたほど鱈が強く出ることはなく、むしろ昔の「がんこ」を彷彿とさせる醤油スープに仕上がっていた。牛骨を使ったせいだろうか。とても懐かしい、かつて七代目でよく味わった、ほんのわずかに苦みを感じさせる、でも決して嫌みではないスープだった。塩気は高戸橋らしく抑えめ。

110403tdb5

 麺はかなり細めのストレート。いつもどおりツルツルの食感を味わえる。ご覧のとおりスープと背脂が絡んでこれがまた旨い。
 トッピングはトロトロの味玉の他、チャーシューに穂先メンマ、海苔、キザミねぎ。

 懐かしくも美味しい「がんこの醤油ラーメン」なのでした。例によってやっぱりスープは残せない。完食の全汁で、ごちそうさま。

 ヘヴィメタボさん。情報どうもありがとうございました。また判ったら教えてくださいね。

◆元祖一条流がんこ 十六代目
 豊島区高田3-22-12 最寄駅:高田馬場 (or 学習院下)
 18:00-1:00 日祝休 スペシャル時は11時~15時頃(売切まで)

|

« '11さくら開花2&春の花3@新井薬師 | トップページ | 「覆麺 智@神保町」火曜日は塩の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/51291082

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ16代目高戸橋」牛骨と煮干しの醤油:

« '11さくら開花2&春の花3@新井薬師 | トップページ | 「覆麺 智@神保町」火曜日は塩の日 »