« 「麺屋 海神@新宿」呑んだ後に | トップページ | 「二代目 えん寺@中野」でベジポタ煮干じめつけ麺 »

2011.02.24

「元々がんこ五代目」でジャージャー麺のランチ

 三田で時間が空いた。とは言っても「二郎本店」に並ぶほどの余裕はない。といわけで、「元々がんこ五代目(名前のない餃子屋)」である。

 かつて「がんこ五代目」だったこの店は、ご主人のTさんが体調を崩してからラーメンをやめてしまった。代わって奥さんが名無しのまま餃子屋を始め、サイドメニューとして「ジャージャー麺」を出している。(夏場になると「塩冷やしラーメン」になる)

110224g5

 「ジャージャー麺と餃子のセット 900円」
 ジャージャー麺が 700円で餃子が 450円だから、割りとお得なセットだろう。どちらも特別なことはないけれど、おばさん(五代目の奥さん)が作る味だ。マズかろうはずもない。

 今日はおやじさんがいなかったのが、ちょっと心残り。おばさんに聞くと、帰った後だったそうだ。体調が悪いわけではないらしい。ちょっとホッとした。

 さて、今度はいつ来られるだろうか。

2013.1.26追記:ご主人Tさんは 2013年1月、ご逝去されたそうです。お店が奥さんにより継続されているかどうかは不明。

◆名前のない餃子屋 (元々がんこ五代目)
 港区芝5-25-2 最寄駅:三田・ 田町
 11:00-14:00 17:00-22:00頃 土日祝休

|

« 「麺屋 海神@新宿」呑んだ後に | トップページ | 「二代目 えん寺@中野」でベジポタ煮干じめつけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/50962993

この記事へのトラックバック一覧です: 「元々がんこ五代目」でジャージャー麺のランチ:

« 「麺屋 海神@新宿」呑んだ後に | トップページ | 「二代目 えん寺@中野」でベジポタ煮干じめつけ麺 »