« 「麺や 千聖@新中野」で醤油ラーメン | トップページ | 中野楽写 「新中野」 »

2011.01.30

中野十貫坂上に武蔵野うどん屋さんが!

 鍋横から商店街をふらふらと歩いて十貫坂上まで出てみると、あれっ?「武蔵野うどん」の暖簾を発見! こんなところにいつ?などと思いつつも、とにかく入店。「武蔵野うどん さんきん」である。

110130_3k1

 「千聖」の直後だというのにも関わらず、考えるより先に身体が反応してた。中野の地で「武蔵野うどん」という暖簾を見つけたら、そりゃ入らないわけにはいかないでしょう。

 店内は寒暖差だけではなく、ものすごい湿気というか湯気。あっという間にメガネはホワイトアウトし、レンズも一瞬で曇ってしまった。こりゃ凄い(^^; なんて思っていると一人だけの先客さんから、「BUSHさんですか?」とお声がけを頂いた。このブログの読者で、石松でも何回かお会いしているという。なんとも嬉しいことだし、有り難いことだ。

110130_3k2

 どうやら、元酒屋さんだったところが改築して転業、3ヶ月ほど前に武蔵野うどんの店として開店したそうだ。ご主人に聞くと、どこかの店で修行したとかいうわけではないらしい。

 メニューは肉汁うどんとカレー肉汁うどんだけ。他にビールに日本酒、ウーロン茶があるだけという真にシンプルなもの。一玉の量を聞いてみたけど、よく判らなかったので、肉汁うどんの普通盛りを頼むことにした。

110130_3k3

 「肉汁うどん 600円」
 キレイに白いうどんと、糧(かて)というか薬味。そしてバラ肉が入った肉汁。肉汁は昆布ダシが良く効いた割りとあっさり系。
 うどんの方はよく見ると短く切れてしまっているのが結構あったりで、食感の方もまだ発展途上かなぁと・・・せっかく中野に出来た武蔵野うどんの店だ。応援しようと思う。

 というわけで、しばらく間をおいて食べに来ようと思っている。お近くに行かれる機会でもありましたら一度どうぞ。

◆武蔵野うどん さんきん
 中野区本町4-36-7 最寄駅:新中野
 営業時間・定休日不明

|

« 「麺や 千聖@新中野」で醤油ラーメン | トップページ | 中野楽写 「新中野」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野十貫坂上に武蔵野うどん屋さんが!:

« 「麺や 千聖@新中野」で醤油ラーメン | トップページ | 中野楽写 「新中野」 »