« 新店「つけめん うさぎちゃん@中野」のラーメン | トップページ | 「麺や 千聖@新中野」で醤油ラーメン »

2011.01.28

「Kaeru(カエル)@中野」でいつものゼンマシ

 二郎系が食べたかった。昼間某所で二郎の画像をみたとたん、もう二郎でなきゃダメ状態。でも、このあと予定が入っていて遠回りはできない。1年半も前なら泣く泣く諦めたところだろうけど、今の中野にはここがあるさ。

110128ker1

 「らーめん Kaeru(カエル)」。中野駅北口を出てラーメンストリートを北上、狸小路を入って右側にある。ここでは何度も紹介している、お気に入りの店だ。

 「堀切二郎系」というか「ぽっぽっ屋」系の、しっかりそれらしいブツを出すお店なのだ。
 20時という二郎系的ゴールデンタイム?はほぼ満席。券売機で食券を買って、一席だけあいていた奥の方のに座ってチケットを提示。「トッピングは?」と聞かれるかと思ったら、またもや「ゴハンと玉子以外ゼンブマシですね」と先に言われてしまった。「あ、はい」と答えて大人しくお待ち。

110128ker2

 「ラーメン 700円」
 で出てきたのがこれ。やっぱし、このルックスでなきゃいけません。あ、ブラックペッパーと一味唐辛子は自分でかけたものね。みて下さい増し、このジャンクな中野富士を(^^;

 スープを一口すすってニンマリした後、キレイに天地返しをするのは無理そうだったから、まずは麺を掘り出してと。そうしておもむろに口に運ぶわけで・・・。

110128ker3

 浅草開化楼製の極太縮れ麺に、堀切系の特徴でもある甘辛いトンコツ醤油のスープが良く絡む。
 テーブル上に置かれている醤油ダレを多めに足したのだけど、そのショッパサを中和して旨味を更に加えてくれるのが、背脂。

 甘辛いスープと背脂が、浅草開化楼製の極太縮れ麺に良く絡む。このちょっとゴワッとするくらいの硬さが、このぽっぽっ屋系なんだよなぁ。これ私好み。

 ゴワッと感じるくらいの麺と、シンナリとしてきたヤサイ(殆どモヤシ)を一緒に頬張るのが一番旨い喰い方(だと思っている)。

 厚目に切られたチャーシューも旨い。そう言えばこのチャーシューは堀切系らしくない大判でロールタイプのものだ。

 例によって完食。スープは最後の1cm弱だけ残した。底に溜まっている(はずの)ニンニクと胡椒のカタマリを避けるためね。

 二郎系がお好きで未食の方には「アブラマシ必須」で、是非どうぞとお奨めしておきます。もちろん、そうでない人にもね。

◆らーめん Kaeru (カエル)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 17:30-23:00
 月曜休 2009/9/27オープン

|

« 新店「つけめん うさぎちゃん@中野」のラーメン | トップページ | 「麺や 千聖@新中野」で醤油ラーメン »

コメント

相変わらずマシマシってますね^^

そろそろ・・

http://www.youtube.com/watch?v=A6yxosCoWlo

投稿: | 2011.01.30 20:48

 ども、Cさん。

 こんな動画がありましたか。貴重ですね。でもこんなのを見てしまうと、パブロフの犬状態。ワンワン!

 というわけで、そろそろ行きたいっすね。

投稿: BUSH | 2011.01.31 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/50724236

この記事へのトラックバック一覧です: 「Kaeru(カエル)@中野」でいつものゼンマシ:

« 新店「つけめん うさぎちゃん@中野」のラーメン | トップページ | 「麺や 千聖@新中野」で醤油ラーメン »