« 「らーめん Kaeru(カエル)@中野」のゼンマシ | トップページ | 「リンダマン@沼袋」で黒とん »

2010.11.01

中野楽写 「南台」

 今月も毎週のように行事やら用事やらがあって、撮影に時間をかけることができなかった。それでもなんとか出かけて撮った中から一枚だけ。

101101md
 
 南台というと、真ん中を縦に(南北に)中野通りが貫いているわけだけど、どこの辻からでも西を向くと新宿の高層ビル群が見える。ゴチャゴチャした電線と西への道と高層ビル群。一番南台らしい光景じゃないか、そう思ってそんな画を切り取ろるべく、ズームにして絞って・・・と、もっと遠近感を消せているはずだったんだけど・・・(^^ゞ

 南台は東南方向が渋谷区に、西側が杉並区に接している中野区の最南端。小学生の頃、中野区はチョウチョが羽根を広げて横になっている形に似ていると教わった気がするけど、そのチョウチョの羽根の下側部分が南台に当たる。

 区境を渋谷側に超えて幡ヶ谷・本町辺りとなると、BUSH家の親戚が何軒もあるお馴染みの土地のはずなのだけど、どうも縁がない。時間も無かったので、これだけです。

◇NIKON D2X + TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II

★「中野楽写」とは・・・。
 中野区在住のブロガーが毎月中野区内のあるスポットをそれぞれ独自に撮影して、お互いの内容を知らないまま同時にその記事を公開しようという企画です。
 同じスポットをそれぞれのブロガーがどんなアングルで切り取った(撮った)のかお楽しみに。

▼中野楽写にエントリーされている方のブログです。
Nylaicanaiさん 「Nylaicanai」
散々さん 「Hinata-no-Hotaru」
六三郎さん 「☆ 六三郎のカメラ散歩 ☆」
おやかたさん 「ぶーまーさんと優吉&うしちゃん~No boomer no life~」
エゴ氏さん Farmers Cafe
タカハシさん「まいにちのこと。つれづれ。」
arzさん 「に・ぴ・こ・り・と」

 次回のスポットは「白鷺」。12月1日に公開予定です。

◇これまでの「中野楽写」はこちらから

|

« 「らーめん Kaeru(カエル)@中野」のゼンマシ | トップページ | 「リンダマン@沼袋」で黒とん »

コメント

この辺りになると、もはや渋谷区ですね。
中野とは空気が違いました。

投稿: Nylaicanai | 2010.11.01 20:18

なんでこんなに電線がごちゃごちゃしてるんでしょうねぇ?
弥生町、南台はごちゃごちゃ度が他より高いような気がします(^-^)

投稿: エゴ氏 | 2010.11.01 21:18

”中野区は蝶が羽を広げたような形をしてる”
何十年かぶりにききました・・・。確かに僕もそう教わりました。
なんか妙に躍動感があってかわいくない蝶だと思った覚えがあります(笑

投稿: arz | 2010.11.01 22:45

▼Nylaicanai さん
 渋谷区との区境ではありますが、地理的、実生活上的には新宿が一番近い。実際、こうしてみると西新宿はすぐそこですしね。だからか、準新宿区民的な意識の方が強いのではないかと、勝手に思っています。

▼エゴ氏 さん
 電線のごちゃごちゃは中野区の他の路地・細道でも似たり寄ったりかも。それだけ文化的?に遅れているのかもしれませんね。
 人間の目は、こういう邪魔者を都合よく消して見ますので、気にならなくなっているのかも。

▼arz さん
 やはり蝶が羽を広げたような形と教わりましたか。私も「それにしちゃ、シワだらけのチョウチョだなぁ」と、若干の違和感とともに覚えていました。
 ウチの娘たちはどう教わったのだろう。聞いてみよう。

投稿: BUSH | 2010.11.02 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野楽写 「南台」:

« 「らーめん Kaeru(カエル)@中野」のゼンマシ | トップページ | 「リンダマン@沼袋」で黒とん »