« 「常陸太田秋祭り2010」往路・ラーメン編 | トップページ | 「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編2 »

2010.11.21

「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編1

 紅葉のシーズンを警戒して早めに東京を発ったのが幸いしたのか、予定よりも早めに現地入りすることができた。中野区の姉妹都市である常陸太田市の中心、鯨が丘商店街である。

 エイサーの演舞までにはまだかかなり余裕がある。というわけで、今回の常陸大田での楽しみの一つ。新蕎麦から攻めることにした。

 最初に寄ったのは、「まいづる蕎麦の会」。地元常陸太田市の手打ち蕎麦の会だそうだ。

101121sb11 101121sb12

 まずは蕎麦打ちを見学、実際に蕎麦やさんをやっているわけではないのだそうだけど、手慣れたものだ。

101121sb13 101121sb14

 画像だとわかり難いけど打ち上がった蕎麦は、わずかに緑色というか若草色をしている。新蕎麦の特徴のひとつだ。

101121sb15

 「もりそば 500円」
 打ち立ての蕎麦というのはなんとも素晴らしい。蕎麦の香りがいいのはもちろん、この蕎麦は喉越しがいい。下地も薬味も殆ど使わず、蕎麦だけで食べることが出来る。そんな豊かで柔らかな喉越しだった。
 量が少ないのが珠にきずか。もう少し「蕎麦を食べたぞ」という量があると嬉しい。

 この「まいづる蕎麦の会」、近隣のイベントなどに出張して蕎麦打ちを披露しているそうだ。近隣だけでなく、今度は中野祭りやチャンフェスなどにも来て貰えたらなぁ。そう簡単にはいかないか。

 さて、もちろんここ一軒だけで終われるはずもない。お次のお店はと・・・去年と同じコマ割りなら、もう少し下のはずだな(^o^)v

◆常陸太田秋まつり2010
 http://www.ibarakiguide.jp/blog/?p=9483
 常陸太田市
 http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/dir.php?code=3

|

« 「常陸太田秋祭り2010」往路・ラーメン編 | トップページ | 「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/50115513

この記事へのトラックバック一覧です: 「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編1:

« 「常陸太田秋祭り2010」往路・ラーメン編 | トップページ | 「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編2 »