« 「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編1 | トップページ | 「常陸太田秋祭り2010」今年も屋台編 »

2010.11.21

「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編2

 さて、美味しかったけど上品な量だったお店?を後にして、次に寄ったのはこちら。といっても、実は出店している団体名を失念してしまった。店構えも撮ってないし。

101121sb21 101121sb23

 こちらもその場で蕎麦打って食べさせてくれる。
 まずは、蕎麦粉に水を入れて良くかき混ぜて、丸い団子状に仕上げたのち、丹念に麺棒で伸ばして。

101121sb25 101121sb26

 そうして蕎麦切り。リズミカルに同じ太さに・・・見事ですなぁ。

101121sb27

 「もりそば 500円」
 こちらも量的にはかなりお上品。でもまぁそのお陰で2軒目でも余裕でいけるのだから、それもよしか。

 先ほどのと比べてこちらの方が、新蕎麦の香りが高い。いいなぁ、この蕎麦もまた下地も浸けずに殆どを食べてしまった。

 先ほどのが「喉越し」だとすると、こちらは「新蕎麦の香り」といった感じ。いずれも文句なしの蕎麦なのでした。

 新蕎麦を食べさせる店はこの二つだけかな? その上品さゆえに、まだ腹には余裕がある。まだエイサーの演舞までは時間もあるしぃ。さてお次はどうしよう。

◆常陸太田秋まつり2010
 http://www.ibarakiguide.jp/blog/?p=9483
 常陸太田市
 http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/dir.php?code=3

|

« 「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編1 | トップページ | 「常陸太田秋祭り2010」今年も屋台編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/50115788

この記事へのトラックバック一覧です: 「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編2:

« 「常陸太田秋祭り2010」現地・新蕎麦編1 | トップページ | 「常陸太田秋祭り2010」今年も屋台編 »