« そば処 常念(じょうねん)@穂高 | トップページ | うつむく向日葵(ひまわり)たち »

2010.08.14

「醤屋 九十九 三郷店」でつけ麺

 今年3月末にオープンした「醤屋 九十九(しょうや つくも) 三郷店」である。松本に本店がある「ごちそう麺 九十九」の支店だそうだ。三郷の広域農道沿いに出来ていた。昨日Pさんとここを通った時に発見したので、早速寄ってみることにした。看板によると豚骨ラーメンが売りのようだ。

100814_991

 14時少し前ともなると、そろそろ空き始めている。広い店内には、4人掛けテーブル席の他に小上りもあって、家族連れを強く意識した作りになっている。もっともそれはこの地域に共通のもので、これまで行った多くの店が同じようなコンセプトで作られているようだ。実際今日もお客さんの殆どは家族連れだった。

100814_992 100814_993

 目の前にあったメニューでつけ麺を選択。右手のメニューの下の方に「九十九二郎」なる名称があったのに気がついたのは注文してからしばらく経った頃。ちと残念。

100814_994

 「醤屋つけ麺(黒) 850円」
 黒はマー油を多く使ったものらしいので、これを選択。まずはつけ汁をすすってみると、トロミのある豚骨スープに、マー油の強い焦がしニンニクの風味がする。

100814_995 100814_996

 この絵だと判りにくいかも知れないけど、つけ汁がかなり黒い。かなり多めにマー油を使っているらしい。でも、このマー油の量が多すぎるのか、焦がしニンニクの風味だけでなく、エグミまで出てしまっているように思った。

 太ストレート麺は加水率低め。ややバサッとした印象を受けた。麺をつけ汁に浸けて食べてみても、やっぱりこのエグミが気になって、ピンと来なかった。
 大きめのチャーシューは柔らかくて旨い。

 食べ終わって、スープ割りをして貰ったら、これがなかなか旨かった。豚骨スープだ。これならラーメンの方が良かったかもしれない。

 「九十九二郎」なるメニューもあるし、そのためだけにもう一度くらいは来てみようと思った。今度は冬かな?

◆醤屋 九十九 三郷店 (しょうや つくも)
 長野県安曇野市三郷温6106-1 最寄駅:一日市場
 11:30-14:00 17:00-21:00 (日 -20:00)
 月曜・第3日曜

|

« そば処 常念(じょうねん)@穂高 | トップページ | うつむく向日葵(ひまわり)たち »

コメント

九十九二郎ですか
偵察しときます

投稿: PROTO | 2010.08.15 10:52

 ども、PROTOさん。

 はい、人柱お願いします。

投稿: BUSH | 2010.08.15 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/49148367

この記事へのトラックバック一覧です: 「醤屋 九十九 三郷店」でつけ麺:

« そば処 常念(じょうねん)@穂高 | トップページ | うつむく向日葵(ひまわり)たち »