« 開店間近「えん寺@中野」9/2オープン | トップページ | 開店予定「油そば専門店 鉄人@新井薬師前」 »

2010.08.28

「覆麺 智@神保町」大山鶏の和風ラーメン

 第4土曜日。今日は「覆麺 智」のデスマッチデイ(限定メニューの日)である。
 友人Sとともに開店時間の11時少し前に着いてみると、思いのほか行列が少ない。夏休み最後の日曜日。予告されていたメニューがイマイチ新味のないものだからか、ちょっと寂しい。

100828fkm1

 ほぼ定刻に開店。今日は店主O氏のみが覆面を被っている。家元とホワイト妹S嬢は、そのまんまだ。

100828fkm2 100828fkm3

 トッピングをOさんに聞かれ「青唐辛子」と五段以上特権の「味玉」をお願いした。

100828fkm9

 「大山鶏の和風正油ラーメン (鶏肉・海老載せ) 1,000円」
 先日の悪魔とはまた違った濃い醤油色をしたスープだ。わずかにこちらの方が澄んでいるか。
 レンゲですくって口に含んでみると、鶏の深い味に正油の甘さが際だっているのが判った。以前にも家元が作ったことのある味だ。

100828fkm5

 麺はいつもよりずっと太い平打ち麺。先日の中細平打ち麺よりも更に太い。10番だそうだ。元は玉子色の麺が正油色に染まって上がってくる。硬めに茹でられていて、シコシコッ。平打ちなのに実にしっかりした食感がいい。さすが家元と思わせられる仕上がりだ。

 途中からは溶かした青唐辛子がかなり効いて、私にはちとツラいカラさ。どうも「青唐」をコールするとドバッと入れられてしまう。このピリッとした辛さは好きだしサービスなんだろうけど、私にはちと多い。次回からは「青唐少なめ」コールを忘れないようにしよう。

 鶏肉自体も旨いし、小エビのプリッとした食感もいい。いつものバラ肉ロールの大判チャーシューがトロけたところをこの平打ち麺と一緒に頬張る。やっぱり旨いわ。

 ラーメンらしいラーメン、そう思った。1,000円という値段に見合っているかどうかは人それぞれ感じ方次第だろうけど、家元が自分の好きなタイプの正油ラーメンを作るとこうなる。そんな感じの一杯なのでした。

 次回「第2日曜日のデスマッチは?」と家元に聞いてみると、昨年やって好評だった「ビールとコーンビーフの正油ラーメン」を考えているそうだ。ビールは「一番しぼり」がいいかななんて言ってた。何にせよ、なんとか行かねばなるまい。

◆覆麺 智(とも) 会員制
 千代田区神田神保町2-2 のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土日祝は 18:00頃まで 売切れ終了あり
 不定休(ほぼ無休) 平日夜の部 17:00-22:00 のみ会員制
 非会員の方は会員と同伴か、オープンの平日昼の部または土日祝にどうぞ。
 但しオープンであってもラーメン大好きな人に限るそうです。

|

« 開店間近「えん寺@中野」9/2オープン | トップページ | 開店予定「油そば専門店 鉄人@新井薬師前」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/49287981

この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺 智@神保町」大山鶏の和風ラーメン:

« 開店間近「えん寺@中野」9/2オープン | トップページ | 開店予定「油そば専門店 鉄人@新井薬師前」 »