« 「むろや@新宿御苑」で限定冷やし牛肉つけ麺 | トップページ | 「油そば 高山麺工房@中野」でとりそば »

2010.08.22

我が家にブルーレイがやってきた

 なぁんて書くのは、ちと気恥ずかしい。これまで、「ブルーレイなんていう規格自体信じられないし、メーカー間の互換性にだって問題ありそう。じき次の規格が出てきそうだしね。だから当分手を出す気はない・・・」。と、ロクな知識もないくせに、周囲にはそう広言して憚らなかったからだ。

 ところが、我が家に2台あるHD/DVDレコーダーのうちの1台、メインに使っている方の調子が悪くなった。HDDからDVDへの焼きが頻繁に失敗するようになってしまったのだ。そんな状態で1年以上もダマシだまし使ってきたのだけど、そろそろ限界。
 DVDドライブは 500枚も焼くと、レーザーの光源部分のなんとかいう部品が劣化し、事実上寿命を迎えるとか何とか、まことしやかに語られていたりもする。だとすると我が家のメイン機は、寿命の倍近く使い倒しているよなぁ。

 サブ機の方はもっと前から不調だしぃ。というわけで、数日前から各メーカーのサイトや批評記事など、更に「価格.com」や大手量販店のサイトなどをチェックし続け、決めたのがこの機種。

Bdz_rx105

「SONY ブルーレイDVDレコーダー BDZ-RX105 92,800円」
 ヨドバシで買った。この金額に20%のポイント還元がつく。そうすると価格.comの最安値 76,500円をアッサリと下回ることになる・・・というわけで、再びヨドバシのポイント地獄?にハマることになってしまった。

 ちなみにこの機種は、Wチューナー搭載(今はこれが殆ど標準になっているらしい)で、HDD容量は 1TB。キーワードによるおまかせ録画や編集機能が優れているので、この機種にしたのだけど、正直Wチューナーは要らないよなぁ。

 パソコンにも地デジチューナーは付けてあるのだから録画には事欠かないというのが我が家のAV事情。だからシングルチューナー機でも充分だったのだけど、HDD容量の少ない廉価版にしかシングルチューナー機はないのだった。うーむ、なんとかしてよメーカーさん。

 帰宅してから、テレビ台の裏側の配線をごちゃごちゃやって、なんとか接続はできた。AQUOSの液晶TVとも初めてHDMIでの接続が成立した。結構時間がかかったなぁ。年を取って遠視(老眼)が進むと、こんな作業でも大変なのだ(^^;

 まだ、全機能をテストできたわけではないけれど、借りてきたブルーレイの再生はOK。ダビングはどうだろう。ブルーレイで残そうというコンテンツは殆どないのだけど、まぁ試しにやってみよう。

 それにしてもこのリモコン、あまり使い勝手がよくない。サブ機は同じソニー製のを使っているのだけど、アナログ時代の古いリモコンと随分ユーザーインターフェースが変わってしまっている。この点は選考基準に入れてなかったなかったなぁ。

 録画した画像は、さすがにアナログの画質とは全く違いますな。凄いや。

SONY ブルーレイDVDレコーダー BDZ-RX105

|

« 「むろや@新宿御苑」で限定冷やし牛肉つけ麺 | トップページ | 「油そば 高山麺工房@中野」でとりそば »

コメント

 我が家とお揃いですね....って、ウチは-5のRX100ですが....
リモコン、確かに最初は使い辛かったけど、慣れると「こんなもん」
になりますよ。

投稿: utah | 2010.08.24 00:26

 ども、utah さん。

 おお、同じでしたか。

 これまでのワンボタンで録画済タイトルリストや予約リストに飛べるという機能がないのは、とても不便。なぜなくしてしまったのだろう。
 ひょっとしてまだ使い方が判ってないだけかもしれませんが。

 ただいま使い方の勉強中。何か教えてもらうことがあるかも。そのときは宜しくお願いしますね。

投稿: BUSH | 2010.08.24 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/49225145

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家にブルーレイがやってきた:

« 「むろや@新宿御苑」で限定冷やし牛肉つけ麺 | トップページ | 「油そば 高山麺工房@中野」でとりそば »