« 「焼豚ソバ 黒ナベ@東池袋」の白ナベ | トップページ | 新店「無鉄砲 中野店@沼袋」のとんこつラーメン »

2010.08.25

「覆麺 智@神保町」で悪魔ラーメン

 昼過ぎに水道橋で一仕事終えた。駅の近くにいくつか候補はあるけれど、どこもきっと行列ができているだろうし、ここまで来ていたら行きたい店がある。というわけで、日陰を縫うように歩いて神保町まで南下した。
 「覆麺 智」である。13時過ぎという時間、幸い大した行列はできていない。

100825fkm1

 わずかに待って店に入ってみると、今日は家元と店主O氏の二人体制。覆麺の食券を提示しつつ、「悪魔できる?」と聞くと「大丈夫。少し待って」という。実際にはそれほど待たされず、出てきたのがこれ。

100825fkm2

 「覆麺の悪魔ラーメン 780円」
 五段以上特権のトッピングは味玉と青唐辛子をお願いした。見事に悪魔らしい醤油色をしたラーメンだ。右上に載っているのが悪魔肉ね。これもしっかり醤油色になっている。スープをすすってみると、おおっ 濃いわぁ。きっちりしょっぱくて、ジワリと魚介の風味。これぞ悪魔。

100825fkm3

 元は薄い卵色の麺が、濃いスープに染まって醤油色になって出てくる。あれ?麺が変わっている。中細の平打ちストレート麺だ。がんこらしく固めに仕上げられていて、シコッとした食感が素晴らしい。そういうと、今日の悪魔だけ?に使った限定の麺らしく、もう今日で(あるいはこれで)お終いだそうだ。なぜかはしらないけど、もう食べられることがないそうだ。旨い麺なのに惜しい。
 先ほど、「少し待って」と言ったのは、この麺を別の麺箱から出す、わずかの間を言ったものみたいだ。こんな麺ならいくらでも待ちますって。

 それにしてもしょっぱい。これに青唐辛子の刺激的なカラさが合う・・・のだけど、「少なめで」とコールし損ねたせいで、青唐辛子の量が私には多すぎた。家元にしてみればサービスでドバッと入れてくれたのだろうけど、ちと私には刺激的過ぎる。
 いつものショッパ旨さに勝るカラさと格闘しつつ、なんとか完食。ドンブリの底の方に近づくにつれ、どんどんカラくなってくるので、今回は泣く泣く全汁はパス(^^ゞ;

 こんな時は悪魔でも、ぢゃなくて飽くまでもショッパくてカラい悪魔肉が憎らしくなってくる。逃げ場は味玉だけ(^^;

 というわけで、久しぶりに悪魔注入。やっぱり定期的に食べておかないとね。

 そうそう、今週末28日のスペシャルは大山鶏とエビをトッピングした和風醤油ラーメンだそうだ。果たして行けるだろうか。

◆覆麺 智(とも) 会員制
 千代田区神田神保町2-2 のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土日祝は 18:00頃まで 売切れ終了あり
 不定休(ほぼ無休) 平日夜の部 17:00-22:00 のみ会員制
 非会員の方は会員と同伴か、オープンの平日昼の部または土日祝にどうぞ。
 但しオープンであってもラーメン大好きな人に限るそうです。

|

« 「焼豚ソバ 黒ナベ@東池袋」の白ナベ | トップページ | 新店「無鉄砲 中野店@沼袋」のとんこつラーメン »

コメント

ど~もBUSHさん!
自分、悪魔レポ毎度楽しみにしてるんですよ~smile

麺…気になる…食いたかったです。

毎度毎度の全汁は危険ですよね!ホドホドにsmile


気になることが…
西早稲田はいつも限定は『○○日』という表記なんですが、今回のしそ風味は『○○日より』という表記でした。


ひょっとしたら…

投稿: たけ | 2010.08.26 11:09

 ども、たけさん。

 この麺、旨かったっす。そう褒めておいたので、家元のことだから、また仕入れてくれるかも、(^^;

 西早稲田、今日も行けないなぁ。近いうちに機会を狙って行ってみますね。

投稿: BUSH | 2010.08.27 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/49253151

この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺 智@神保町」で悪魔ラーメン:

« 「焼豚ソバ 黒ナベ@東池袋」の白ナベ | トップページ | 新店「無鉄砲 中野店@沼袋」のとんこつラーメン »