« 「がんこ八代目@末広町」で塩こってり | トップページ | 「らーめん処じゅん@中野」のつけ麺 »

2010.07.16

「高山麺工房@中野」の冷やし油そば

 先日、のりたつさんより教えてもらった情報。中野ラーメンストリートにある「油そば 高山麺工房」で、「冷やし油そば」なるメニューを提供しているという。

100716tmkb1

 19時過ぎに店の前に着くと、なるほどそのメニューが貼ってある。早速入り口手前の券売機で食券を買って、着席。先客なしで、スタッフのお兄さんが一人。しばらくして後客一人。
 どーも、あまり要領のよくないスタッフ君で、後から来たお客さんの分と一緒に作り始めたのだけど、なんだかバタバタしている。ラー油のかけ方も荒っぽいなぁ、うーむ・・・なんて思ってると出てきたのがこれ。

100716tmkb2

 「冷やし油そば(W盛り 340g) 680円?」
 案の定ラー油が器のアチコチに飛び散ってる。写ってないけど、ドンブリの横にもベタッと。さらに盛り付けがあきらかにヤッツケ的。油そばって、この後マゼマゼしてグチャッとなってしまうから、盛り付けって大事なんだよな、とかねがね思っていた・・・。

100716tmkb3

 油そばで「冷やし」にする必要があるのかと言うと、ちょっと疑問だけど、これはこれで旨かった。やはりこの季節、冷たい食感が気持ちいい。油が白く凝固することもなく、熱いのと同じ美味しさで食べることができた。柔らか鶏チャーシューも旨かったしで、マゼマゼ後の「冷やし油そば」としては、とても良かった。それだけに盛り付けが惜しい。

 あれっ、今思い出した。考えてみると最近付け始めたスープが付かなかったなぁ。「冷やし」に熱いスープは似合わないということなのだろうけど、そんなこと言わずに付けてほしかったなぁ。その場で言っていたら付けてくれたのだろうか。
 スープが付かないのなら、普通の油そばの方がお得だよなぁと。今度行ったら確認してみよう。

◆油そば 高山麺工房 (2010.5.15?正式オープン)
 中野区中野5丁目57-4 最寄駅:中野
 営業時間:11:00-深夜? 無休らしい

|

« 「がんこ八代目@末広町」で塩こってり | トップページ | 「らーめん処じゅん@中野」のつけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48896804

この記事へのトラックバック一覧です: 「高山麺工房@中野」の冷やし油そば:

« 「がんこ八代目@末広町」で塩こってり | トップページ | 「らーめん処じゅん@中野」のつけ麺 »