« 「麺香房 暖々@平和島」のその後 | トップページ | 「オリエント スパゲッテイ」春野菜のジェノベーゼ »

2010.06.06

ミニ旅「小江戸「川越」半日観光

 朝から好天。特に何の予定もない日曜日である。天気予報も今日は一日晴れ渡ると言っている。そんなわけで、かねてより家内がリクエストしていた「小江戸 川越」へ行ってみることにした。

 朝、さっとネットで検索してみると、新井薬師前から目指す本川越までは、途中から急行に乗り換えてちょうど一時間。割引のチケット情報も得ることができた。往復の乗車券に市内観光バスのフリーパス代(500円)を含んで、新井薬師前から 1,220円。電車だけの往復運賃が 900円だから、結構お得みたいだ。
 10時少し前に本川越に着いて、ちょっとゆっくりしてると、巡廻バスに先に行かれてしまった。次のバスまで15分のお待ち。何の下調べもせずに来るとこうなりますな。

100606kwg1 100606kwg2

 反時計回りに巡廻するコースのバスに乗って、最初に降りたのは「中院」というお寺。天台宗の由緒ある古刹らしい。山門をくぐると目にも鮮やかな新緑が出迎えてくれた。本堂の前で手を合わせこそすれ、信心などとはほど遠い私でも、この緑の中を歩くのは気持ちがいいものだ。
 この地域には他に日枝神社や喜多院、成田山別院など、いくつかの神社仏閣が集中している。ひと通り廻ってみて次の地域へと再び巡廻バスに乗ることにした。

100606kwg9

 こちらがその巡廻バス。ボンネットタイプの昔懐かしい雰囲気のあるバスだ。行楽シーズンでもあるのだろう、日曜日のこの日、結構混んでいて先ほどに続いて今回も座れなかった。

100606kwg3

 本来なら立ち寄りたい川越藩の本丸御殿は改修工事のため休館中だというので、そのまま「菓子屋横丁」まで乗っていくことにした。お土産やさんを覗きながら、「蔵造りの街並」で有名な「一番街」をそぞろ歩き。

100606kwg4

 城下町川越のシンボル的存在である「時の鐘」の高い鐘楼のすぐそばで、サツマイモの地ビール片手にプハーッなんて飲っていると、正午を告げる時の鐘がゴーーーン。いいねぇ。

100606kwg5 100606kwg7

 ついでにすぐお隣りで売っていた焼き鳥を、この地域の名物である味噌ダレ貰うことにした。家内はサツマイモのアイスクリームを食べて「あ、これたしかにサツマイモ」なんて言って満足げ(^^;

 あとは、残りの道を本川越の駅までプラプラ歩いて帰ることにした。朝10時少し前に着いて再び駅に戻ってきたのが13時少し前。正味でわずか3時間ほどの滞在だったけど、それなりに満足できた「小江戸 川越」の街並なのでした。

 高田馬場から急行で1時間。ご興味のあるかたは、できれば新緑がきれいで梅雨が始まってしまう前にどうぞ。

◆小江戸 川越
 http://www.koedo.or.jp/0_japanese/index.html

|

« 「麺香房 暖々@平和島」のその後 | トップページ | 「オリエント スパゲッテイ」春野菜のジェノベーゼ »

コメント

 川越を語らせると結構ウルサイ妻ですが....
http://phyto.cocolog-nifty.com/blog/
何かの参考になれば幸いです。

投稿: utah | 2010.06.08 07:01

 あ....5月28日の日記です。 小江戸川越散歩。

投稿: utah | 2010.06.08 07:04

 ども、UTAHさん。

 拝見しました。なるほど奥さんはかつて川越だったのでしたね。私ももっと町並の写真を多くするつもりでいたのですが、食べ物の方向へ走ってしまうのはいつものことで(^^ゞ

 私的には神社仏閣の新緑が強く印象に残った川越でした。

投稿: BUSH | 2010.06.09 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48564061

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ旅「小江戸「川越」半日観光:

« 「麺香房 暖々@平和島」のその後 | トップページ | 「オリエント スパゲッテイ」春野菜のジェノベーゼ »