« 「オリエント スパゲッテイ」春野菜のジェノベーゼ | トップページ | 締めには「武蔵野そば処@中野」 »

2010.06.08

新店「銀座ラーメン@東銀座」のラーメン

 「銀座で一番うまい」を売り文句にというか、そんな予告を出しておいて先月17日にオープンした、その名も「銀座ラーメン」である。

100608gnz1

 三原橋の交差点から少し銀座側に戻って北へ徒歩1分。内外装ともにお金がかかっていそうなお店だ。もう夕方という時間に着いてみると、広い店内に先客はなし(後客もなし)。

100608gnz2 100608gnz3

 普通、券売機の左上というのはその店の基本メニューが来るものだと思うけど、この店の場合は全部入りみたいな特製がいきなり 1,000円の大台超え。「ゲッ、値段が銀座一かよ!」みたいに思ったけど、基本メニューは一番右にあった。
 右の画はつけ麺の時につけ汁を温めるために使われるというIHヒーターね。亀有にオープンした店で有名になったヤツだ。

100608gnz4

 「ラーメン 700円」
 つけ麺の方が売りみたいだったけど、ラーメンを選択。見た目はやや白濁した豚骨魚介醤油といった感じ。実際スープを一口すすってみると、鰹節を主体とした魚介が真っ先に来る。そしてややトロミのある豚骨ダシの旨み。「ああ、これは青葉インスパイヤだわ」というのが第一印象。メニュー構成も基本的にラーメンとつけ麺のみとよく似てる。

100608gnz5

 コシのある美味しい中細ストレートの麺もカネジン食品製らしいし、まさに青葉チックだ。他の具は、大きいけど薄めのチャーシュー1枚にメンマ、青菜のクキ、わずかにキザミネギ、そして海苔。

 青葉チックということは、つまりは私好みの味ということでもある。銀座で一番かどうかは別にして美味しいラーメンだと思った。ただ今時としては、このシンプルなメニュー構成で、しかも銀座という土地でやっていけるのだろうかとちょっと心配になってしまう。
 今度機会を見つけて、つけ麺を食べてみようと思っている。

◆銀座ラーメン
 中央区銀座4-10-14 最寄駅:東銀座・銀座
 11:00-23:00 土日祝 11:00-22:00 無休

|

« 「オリエント スパゲッテイ」春野菜のジェノベーゼ | トップページ | 締めには「武蔵野そば処@中野」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新店「銀座ラーメン@東銀座」のラーメン:

« 「オリエント スパゲッテイ」春野菜のジェノベーゼ | トップページ | 締めには「武蔵野そば処@中野」 »