« 「二代目 武道家@中野」の硬め濃いめ | トップページ | ひさしぶりの「鰻蒲焼 味治@中野」 »

2010.06.25

新店「麺屋 一燈(いっとう)@新小岩」

 この6/18、新小岩にオープンしたばかりの店「麺屋 一燈(いっとう)」である。秋葉原で一仕事終えた後、珍しく時間に余裕ができたので、東の方へ足を伸ばしてみることにした。

100625_1t1

 ご主人は柏大勝軒や大黒屋本舗等いくつもの有名店で修行した人で、満を持しての開店みたいなことが店頭のポスターに書いてあった。

 12時半を少し過ぎた時間。カウンターのみ11席の店内は8割ほどの入り。すぐに座れた。オープン直後は行列が出来ていたそうだけど、もう落ち着いたようだ。実は最初、お昼時でもあり、その行列を目当てに店を探したのだけど、そんなもの全くなかったので、ちょっと迷った。

100625_1t2

 「濃厚魚介らーめん 750円」
 いかにも鶏白湯という感じのスープは、ややトロミのある魚介風味。その農耕という名の魚介は、魚粉に頼っていないみたいで好感が持てる。優しい味の美味しいスープだ。
 上の画の左下に写っているのは魚介だしのジュレ(煮こごり)だそうで、途中でスープに加えてみてくださいだって。実際に入れて見たけれど、それで大きく味が変化するということはなかった。

100625_1t3 100625_1t4

 加水率やや低めと思われる細麺は、このトロミのあるスープをよく持ち上げて、なかなか旨い。でも普通盛りだと麺の量は 130g。ちょっと上品すぎるなぁ。

 チャーシューの代わりに入っているのは紫蘇風味の鶏団子。ナンコツを混ぜてあるようでコリコリした食感も楽しめる。

 他の具は、ほうれん草に青ネギ、きざみネギ、メンマ。

 総じて完成度の高い、美味しいラーメンだと思った。ラーメン的不毛の地みたいに思っていた新小岩にして待望の新店かもしれない。また新小岩に来る機会があったら、寄ってみようと思っている。

◆麺屋 一燈(いっとう)
 葛飾区東新小岩1-4-17 最寄駅:新小岩駅
 11:00-15:00 18:00-22:00(売切終了)
 月休 但し祝日の場合は火曜日

|

« 「二代目 武道家@中野」の硬め濃いめ | トップページ | ひさしぶりの「鰻蒲焼 味治@中野」 »

コメント

毎度!

うまそうですね~。

中野でこれに近いのはどの店ですか?

見た目は青葉も近いかなって感じが、、、。

投稿: しんぺー | 2010.06.27 10:13

 ども、しんぺーさん。

 鶏白湯だから、今の中野にはちょっとない。藤丸がラーメンをやっていれば、それなんですけどね。
 強いて言えば、本当に強いて言えば「麺彩房」がちょっと近いかも。

 福粋がなくなったのも痛いですね。

投稿: BUSH | 2010.06.27 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新店「麺屋 一燈(いっとう)@新小岩」:

« 「二代目 武道家@中野」の硬め濃いめ | トップページ | ひさしぶりの「鰻蒲焼 味治@中野」 »