« 「がんこ八代目@末広町」の塩冷やし | トップページ | 呑んだ後に「覆麺 智@神保町」 »

2010.05.27

兵六(ひょうろく)@神保町

  御茶ノ水で仕事を終えた。珍しく早い時間だ。近くに勤める友人に電話をして呼び出すことにした。待ち合わせは小川町だ。さてどこへ行こうかという話になって、決めたのがここ。「兵六(ひょうろく)@神保町」である。

100527h6j1

 以前から二人の間で行ってみようと話していたものだ。学生時代には何度も通った店だけど、最後に訪れてからもう30年にもなる。ちょっとイメージは変わっていたけれど、駿河台下から三省堂の先の角を左に入ったところに、ちゃんとあってくれた。

100527h6j2 100527h6j3

 以前はおっかない(雰囲気の)ご主人が一人でやっていたと記憶しているのだけど、今の若いご主人はもう三代目だそうだ。店の中も昔の雰囲気を残していて、とても懐かしい気分になれた。壁の古いお品書きは昔のままのもので、白い紙に書かれたメニューが最近のものだそう。たしかにかつては薩摩揚げくらいしかツマミを頼んだ覚えがない。

100527h6j7

 最初はビール。途中からはこれまた懐かしい「さつま無双」に切り替えた。昔はこれでよくつぶれた気がする。お湯割りを頼むと徳利とお湯がこんな感じで出される。徳利にお湯を適量入れて、それをぐい呑みでやる。いい酒だねぇ。

100527h6j8 100527h6j9

 ツマミには懐かしい、こんなメニューたちを頼んだ。左が中に納豆が入った「兵六揚げ」で、右は「さつま揚げ」。さつま揚げの方は店内にディスプレイされているもので、実際は3種類のさつま揚げが1枚づつで1人前となる。カラシをつけて食べると、また酒が進む。昔話にも花が咲いて更にまた酒が進み・・・その後の記憶は曖昧。

 学生時代からの友人で、この付近に勤めている仲間も多い。今度またこの店で集まりたいね。そんな話をしていたような気がする。

 かなり酔っていたにもかかわらず、ここは神保町。となれば締めは・・・。

◆兵六(ひょうろく)
 千代田区神田神保町1-3-20 最寄駅:神保町
 17:00-22:30(LO21:30頃) 土日祝休

|

« 「がんこ八代目@末広町」の塩冷やし | トップページ | 呑んだ後に「覆麺 智@神保町」 »

コメント

 兵六揚げ....
その昔、那珂川のおまめオフで作った記憶があります。
あの頃は楽しかったなぁ....週末が実に充実していた気がする。

 最近、週末と言えば寝て食べて寝て....何とも不健康な生活です。

投稿: UTAH | 2010.05.29 05:38

 ども、UTAHさん。

 おお、那珂川 桂 真サイト。懐かしいなぁ。
 その兵六揚げ風のヤツ、納豆を食べられない洗濯物を洗う音の人が、そうとは知らずに食べさせられていましたっけ。

 そう言えばサニーの後ろに忘れられそうになったサーマルクッカーがあったような。

 本当に週末が充実してましたね。あの頃。
 んでは週末、食べて移動して食べて、一緒にラ旅でもしますか?

投稿: BUSH | 2010.05.29 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48483342

この記事へのトラックバック一覧です: 兵六(ひょうろく)@神保町:

« 「がんこ八代目@末広町」の塩冷やし | トップページ | 呑んだ後に「覆麺 智@神保町」 »