« 「がんこ@池袋」牡蠣と干し海老のホワイトラーメン | トップページ | デジカメの記憶・・・「若月@新宿」 »

2010.05.06

居酒屋風「創作和風 武蔵@中野」

 昨年12月、中野は薬師あいロードにオープンした居酒屋風の店「創作和風 武蔵 (むさし)」である。

Musashi1

 パニパニで出会った店長(オーナー?)によると、元は神保町で営業していた店がこの地へ移転、リニューアルオープンしたものだそうだ。実際店の中へ入ってみても接客がこなれている感じがした。店内は4人掛けのテーブル席がメイン。カウンターは3席。基本的にグループまたは複数人が対象の店という感じだ。

Musashi2 Musashi3

 店のメニューの一部はこんな感じ。飲み物のメニューも撮ったのだけど、思い切りブレてしまったので掲載できず。日本酒と焼酎に多くの銘柄があって選択肢は豊富だ。サワー系も含めて、どれもリーズナブルなお値段に思えた。
 最初は「泡盛の残波」で始めたのだけど、気が変わって2杯目からはホッピーに変更。

Musashi4 Musashi5

 そしてツマミは、まず「天豆の炭火焼」。こうして焼くと外の皮まで食べられると言うけど、さすがにそれはやったことがない。熱々の空豆に少しだけ塩をつけて口に入れると、まずかろうはずもない。いいねぇ。
 右の画は「鰆(さわら)の燻製」。自家製、中華鍋で燻煙しているそうだ。実にいい具合に燻煙されていた。かつて自分でも作ったことがあるだけにサクラのチップだとわかる。実に香ばしい。これはまさに飲兵衛のためのツマミですなぁ。

Musashi6

 「ざるそば 700円」
 そうして、仕上げに頼んだのがこれ。最初からこれを締めに頼もうと思っていたのだ。実はこの蕎麦、何度かここでも紹介している「浅見製麺所」のもの。当日打った蕎麦を仕入れて提供してくれているそうだ。
 すでにこの蕎麦の実力は知っているけれど、茹で加減がよかったこともあって、蕎麦だけで食べることが出来るほどだった。強いて言えば、下地が日光の手前だったかな? 近所の人は元の値段を知っているわけだから、この下地を含めて納得感を得られるだけのクオリティーが必要な気がする。

 この旨い蕎麦で締めて、お勘定は 3,000円弱だったと思う。リーズナブルなお値段だと思った。また機会を見つけて行ってみることにしよう。

◆創作和風 武蔵 (むさし)
 http://www.demoban.com/5000019/
 中野区新井1-8-7 アイロード商店街 最寄駅:中野
 11:30-15:00(LO14:30) 17:00-25:30(LO24:30) 無休

創作和風 武蔵 (居酒屋 / 中野、新井薬師前)
★★★★ 4.0

|

« 「がんこ@池袋」牡蠣と干し海老のホワイトラーメン | トップページ | デジカメの記憶・・・「若月@新宿」 »

コメント

そういう経緯があったお店だったのですね。なんでもランチもおいしいそうで、知り合いの方が勧めて下さっていて、いつか行ってみたかったのですが、これは夜も行かなくては。

投稿: shannon | 2010.05.07 23:53

 ども、shannonさん。

 感じのいいお店でしたよ。一度是非どうぞ。
 ランチも評判がいいんですか。私も機会を見つけて行ってみようと思います

投稿: BUSH | 2010.05.09 04:00

天豆の炭火焼
美味しいですね
大好きです

投稿: ryuji_s1 | 2010.05.09 09:09

 ども、ryuji_s1さん。

 皮をアチッアチッといいながら剥いて食べる。その課程自体も楽しめますよね。
 また食べに行きたいと思っています。

投稿: BUSH | 2010.05.10 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48291382

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋風「創作和風 武蔵@中野」:

« 「がんこ@池袋」牡蠣と干し海老のホワイトラーメン | トップページ | デジカメの記憶・・・「若月@新宿」 »