« 「むろや@新宿御苑」の鯛出汁つけ麺 | トップページ | 居酒屋風「創作和風 武蔵@中野」 »

2010.05.05

「がんこ@池袋」牡蠣と干し海老のホワイトラーメン

 「むろや@新宿御苑」を後にして、向かったのはここ「がんこ@池袋」だ。昨日予定が狂ってどこも食べられなかったから、選択肢としては「がんこ西早稲田」の「牛テールスープの悪魔風」と「がんこ16代目@高戸橋」の「蛤と比内地鶏」もあったのだけど、この店の今日のスペシャルは、このGWの集大成となるスープのはずだからはずせない。

100505gnk1

 「牡蠣と干し海老のホワイトラーメン 1,000円」
 集大成とはどういうことかというと、初日5/2のベジタブル100%のスープに翌日の牛スネ肉と牛骨、更に昨日の烏骨鶏と豚ガラが加えられた上に、今日の牡蠣と干し海老。ずっとスープを継ぎ足してきた最終日というわけだ。
 もっともホワイトにしてしまうと、そっちが強くなってしまって、前のダシがどれくらい活きてくるのかは難しいところだろう。

 実際スープを一口すすってみると、圧倒的に牡蠣の風味と牛乳・バターが支配してしまって、これまでのダシたちは隠れてしまっているように感じた。もちろん旨味の一部にはなっているのだろうから、一種の隠し味とでも思うべきか。
 てなことはおいといて、ともかくもとても美味しいスープに仕上がっていた。しいて言えば、初日のベジタブル100%の風味がもっと残ってくれていると嬉しかったかなぁ、というのが個人的感想。

100505gnk2

 ツルツルシコシコの麺はいつもどおり本当に旨い。サッポロめんフーズ製のこの麺、好きだなぁ。

 トッピングで目を引くのは。なんと言っても大きな海老。ボタン海老だそうだ。これまで刺身でしか食べたことが無いけれど、ボイルされたものは殻をはがすのが思いの外大変だった。他に具は大振りの牡蠣が二つとチャーシューに味玉、キザミねぎ、メンマ、海苔。

 GW最終日を飾るに相応しいホワイトラーメンだった。ご主人のルイスさん、毎日美味しいスペシャルをありがとう。

◆元祖一条流がんこ 池袋店
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30-22:00頃(売切終了・中休みありかも)
 不定休(ほぼ無休)

|

« 「むろや@新宿御苑」の鯛出汁つけ麺 | トップページ | 居酒屋風「創作和風 武蔵@中野」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48282573

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ@池袋」牡蠣と干し海老のホワイトラーメン:

« 「むろや@新宿御苑」の鯛出汁つけ麺 | トップページ | 居酒屋風「創作和風 武蔵@中野」 »