« 兵六(ひょうろく)@神保町 | トップページ | 小さなラ旅「弘富@八王子」 »

2010.05.27

呑んだ後に「覆麺 智@神保町」

 「兵六(ひょうろく)@神保町」で友人と呑んだ後、やっぱりこの店に寄らないわけにはいかない。「覆麺 智」である。同じ神保町、兵六からも靖国通りを渡ってすぐそばだ。

100527fkm1

 店に入ってみると、今日は家元とS嬢の二人体制。覆麺の食券を提示して、たれの濃さをちょっと迷っていると、悪魔にされてしまった。そして家元が何か言ったのをよく聞き取れなかったので「え、あ、はい」などと生返事をしたら、悪魔ダレの量をゲッと思うくらい増量されて・・・。

100527fkm2

 「覆麺の悪魔ラーメン」
 いやはや「らしい濃い」色だ。悪魔肉も入って、昔の悪魔を彷彿とさせるスープの色。実際食べてみても、これはかなりキタ。時々メンマとチャーシューを口に入れてこのショッパ辛さ地獄から一時避難。

100527fkm3

 玉子色の細麺が醤油色に染まって・・・途中で半熟トロトロの味玉を割って、このショッパ辛さをちょっとだけ中和してと(^^;
 でもね、そんな思いまでしても、魚介系を中心とした旨味も充分に強いから食べ進められるというか、やめられない。まさに悪魔なんですね。

 酒を飲んだ後に、この悪魔。いやはや、いつプッツンしても・・・、よせばいいのに全汁しちゃったし。

100527fkm4 100527fkm5

 そうそう、先日始めた「カレータンタン麺」はその後も続けていて、今日の分は売り切れとなっていた。そして6月第4土曜日のデスマッチは「食べるラー油を使ったラーメン または まぜそば の豚しゃぶトッピング」だそう。

◆覆麺 智(とも) 会員制
 千代田区神田神保町2-2 のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土日祝は 18:00頃まで 売切れ終了あり
 不定休(ほぼ無休) 平日夜の部 17:00-22:00 のみ会員制
 非会員の方は会員と同伴か、オープンの平日昼の部または土日祝にどうぞ。
 但しオープンであってもラーメン大好きな人に限るそうです。

|

« 兵六(ひょうろく)@神保町 | トップページ | 小さなラ旅「弘富@八王子」 »

コメント

毎度!

家本が中野に店を出したら、Bushさんの寿命は五年短くなりますね。smile

投稿: シンペー | 2010.05.29 12:12

BUSHさん…

そろそろ、プッツンきますよcrying


私は最近肋骨骨折してラーメン食べてないですsweat01

投稿: のりたつ | 2010.05.29 17:17

骨折!?sweat01
完汁の後はトマトジュースが◎です♪カリウムたっぷりで塩分を排出してくれますdash

近々東北行く時に赤湯ラーメン食べますnoodle

投稿: 黄な粉 | 2010.05.29 23:03

▼シンペーさん
 たぶん「がんこ系」でそれはないと思いますが、怖いのは二郎。もしも直系二郎が中野、それも北口に出来たらと考えると・・・すぐにも逝きますな。

▼のりたつさん
 肋骨ですかぁ。2・3本逝きましたか? 出歩けないほどの重傷なんでしょうか。とすると安静にするしかないよねぇ。

 いろんなブログ読んで、エアラーメンしててください。きっと役立ちます・・・んなわけないか。

▼黄な粉さん
 はい、悪魔の後は紫の野菜ジュースするようにしています。

 赤湯ラーメン・・・山形ですかぁ。名前だけで辛そうだなぁ。戻ったらインブレを聞かせてください。時期的に「冷やし」も良さそうだよね。

投稿: BUSH | 2010.05.31 00:05

どもです!


いや~、皆さんのコメント、優しさが感じれてイイですね!


飲んだ後の悪魔…やってみたい。


今日の昼は覆麺にします。(ドラゴン7辛)

投稿: たけ | 2010.05.31 09:53

 ども、たけさん。

 ドラゴン7辛は凄いですねぇ。辛いのが苦手な私は、家元に2辛を盛られても涙目ウルウルでした。

 あと、飲んだ後の悪魔。アルコールで血管が開いて血流が増えているところへ、悪魔の塩分が加わると・・・結構私、怖いことをやっているような気がする。あんまりお奨めしません(^^ゞ

投稿: BUSH | 2010.06.01 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48475929

この記事へのトラックバック一覧です: 呑んだ後に「覆麺 智@神保町」:

« 兵六(ひょうろく)@神保町 | トップページ | 小さなラ旅「弘富@八王子」 »