« 「覆麺 智@神保町」のカレーラーメン | トップページ | 「がんこ@池袋」牛スネ・牛骨(+野菜)の塩 »

2010.05.02

「がんこ@池袋」ベジタブル100%の塩

 「覆麺 智@神保町」で、完食の全汁してしまった腹を抱えて向かったのは「がんこ@池袋」である。カレーって思ったよりずっと腹にたまる感があって結構厳しい。
 それでも池袋に向かってしまうのは、ベジタブル100%というラーメンをどうしても食べてみたかったからだ。

100502gi01

 そう、こちら「がんこ池袋」でも、このGW期間中は「連休スペシャル」と称して毎日違うメニューを提供してくれる。今日はその初日というわけだ。
 開店の少し前に着いてみると、こちらも事前の告知不足のせいか、あまりお客さんは来ていないようだ。定刻に店に入ると濃厚な野菜スープの薫りが鼻腔を強く刺激する。

100502gi03

「野菜・果物・海草 100%ベジタブルの塩ラーメン 1,000円」
 見て下さい、やや赤身がかった黄金色のスープを。「がんこ」の塩らしさもちゃんと残ったスープだ。トッピングされているのは、サツマイモの天ぷらにアボガドの天ぷら、そして椎茸にマッシュドポテト。そのポテトの上に載っているのは胡椒の実だ。他に海苔。

 スープをすすってみると、うわぁ甘くない野菜ジュースみたい。真っ先に且つ強烈に感じるのはトマトとセロリ。タレにはモロヘイヤが使われているそうだ。他に玉ねぎやら何やら沢山。10数種類の野菜を使っているのですと。いやはや旨いスープだ。もちろん「がんこ」らしくショッパくもあるわけだ。

100502gi04

 麺はいつもの細ストレート麺。これがまたこの野菜スープに意外なほど良く合う。旨いわぁ。初めて食べるアボガドの天ぷらがチャーシューの代わり?というわけにはいかないけど、これはこれで良し。何よりこの野菜スープと麺の組合せだけでも文句ない文句ない。

 と言いつつも、先に食べた覆麺のカレーラーメンが効いていて、完食はしたものの、全汁はできなかった。ちょっと悔しいし、もったいない。

 明日は、この旨い野菜スープに牛骨と牛スネ肉のダシが加わるという。期待してしまうなぁ。果たして行けるだろうか。

 なお、明日からは「覆麺 智」この「池袋」の他に「がんこ西早稲田」のGWスペシャルが加わる。他に「むろや」のスペシャルだってあるし・・・どうしよう。

◆元祖一条流がんこ 池袋店
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30-22:00頃(売切終了・中休みありかも)
 不定休(ほぼ無休)

|

« 「覆麺 智@神保町」のカレーラーメン | トップページ | 「がんこ@池袋」牛スネ・牛骨(+野菜)の塩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48249213

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ@池袋」ベジタブル100%の塩:

« 「覆麺 智@神保町」のカレーラーメン | トップページ | 「がんこ@池袋」牛スネ・牛骨(+野菜)の塩 »