« 秋葉原でお買い物-小物類 | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 »

2010.04.17

鶏皮煮込みつけそば 常吉@野方

 昨年夏、野方にオープンした「鶏皮煮込みつけそば 常吉」である。どうもなかなか野方という土地には縁がなく、話題になったというのに、この店もこれまで未食のままだった。

100417tkn1

 今日も先週に続き「中野楽写」の取材がてら?野方まで来たので寄ってみることにした。まるで焼鳥屋さんの雰囲気のお店だ。ちょうどお昼時、なんだか時間帯的にはちょっと違和感がある。先客は一人。基本の「つけそば」をオーダーすることにした。

100417tkn2 100417tkn4

 メニューと無料トッピングのメニュー(右)。「麺が出来上がったら声をかけるので好きなものをどうぞ」という旨書いてある。太麺のため茹で時間は8分かかるそうだ。しばらくして「トッピングはどうしますか?」と聞かれたので「全部」と答えた。なんだか二郎系みたいだ。

100417tkn6

 「鶏皮煮込みつけそば(大300g) 700円」
 まずはつけ汁を口に含んでみる。ドロリとしていて、つけ麺のつけ汁というより、その名のとおり鶏の煮込みみたいだ。実際入っている具も鶏皮のほかにニンジンやこんにゃく、大根とまるで煮込みのそれ。一味を加えて一杯やりたくなってしまう。
 このつけ汁は、鶏ガラやモミジを強火で煮込んだものと、鶏皮を弱火でジックリ煮込んだものを併せた鶏と鶏のWスープだそうだ。

100417tkn7

 極太で白っぽいストレート麺。ツルツル感のほかにしっかりしたコシがあって旨い麺だ。どこかで食べたようなと思ったら、大成食品製らしい。なるほど。
 この太麺が、ドロリとしたつけ汁を良く持ち上げる。って当たり前か。野菜類はトッピングして貰った方が変化を楽しめていいようだ。お好みでテーブルにある一味を足してみるのもいい。

 一風変わった、でもちゃんと美味しいつけ麺でした。ご興味のある方は一度どうぞ。

 あれっ? 中野楽写用の写真を撮るのを忘れた(^^;

◆鶏皮煮込みつけそば 常吉
 中野区野方5-30-10 最寄駅:野方
 11:30-14:00 18:00-23:30 不定休

|

« 秋葉原でお買い物-小物類 | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48113751

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏皮煮込みつけそば 常吉@野方:

« 秋葉原でお買い物-小物類 | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 »