« '10中野通りのさくら2 | トップページ | '10新井薬師のさくら2 »

2010.04.10

つけ麺 花みずき@野方

 2008年5月のオープン。美味しいお店だと聞いてはいたのだけど、これまで行く機会がなかった。今回は中野楽写の取材がてら、初めて行ってみることにした。

100410hmk1

 駅から徒歩3分。南口から環七に出てすぐ右側にある。店に入って券売機で買ったのは、左の一番上にあった「つけ麺」の食券。

100410hmk2 100410hmk3

 開店時間の11:30には、先客は一人だけだったのが、待つうちにじき満席になった。なるほど人気店なのだろう。

100410hmk4

 「つけ麺(大盛) 780円」
 極太ストレート麺にとろみの強い豚骨魚介スープのつけ汁。いわゆる今時流行りのつけ麺のスタイルなわけだけど、2年前なら充分新しかったろう。

100410hmk5

 極太の麺が旨い。麺だけでも充分食べられるほどだ。カンスイの臭みもないし、これはいい。つけ麺はこうでなくちゃ。この太麺がトロみの強いつけ汁をよく持ち上げる。

 旨い旨いとあっというまに完食。ポットに入れられているスープ割りは柚子の味が強いあっさりしたもの。これだけをレンゲに受けて飲んでみたけど、柚子の風味酸味が強く出過ぎているような気がする。もっと素直に豚骨スープか魚介スープでいいような気がしたけど、まぁ好みの問題か。

 美味しいつけ麺だった。また野方で食事時を迎えたら、行くことがあるかもしれない。未食の方にも是非どうぞとお奨めしておきます。

◆つけ麺 花みずき
 中野区野方3-22-8 最寄駅:野方
 11:30-22:00 水曜休

|

« '10中野通りのさくら2 | トップページ | '10新井薬師のさくら2 »

コメント

評判のお店が出来ていたのですか。太麺ということでエントリーを拝見して、とてもいただきたくなりました
野方というと、鶏皮をフィーチャーしたつけ麺やさんがあるという情報もあるのですが、こことは違うようですね
中野の西武新宿線ラーメンシーンというと、新井薬師や都立家政などが話題でしたが、花道といい、環七沿いのお店といい、さらにこの様なお店まで。野方も見逃せないエリアになっていると思いました

投稿: shannon | 2010.04.16 01:10

 ども、shannonさん。

 つけ麺の基本、美味しい麺を出すお店でした。機会があったら是非行ってみてください。

》鶏皮をフィーチャーしたつけ麺やさん

 「常吉」ですね。私も気になってました。「中野楽写」の次のお題が野方なので、撮影がてら?行ってみようと思います。
 中野楽写のいいところは、普段行かない場所、降りない駅に行けること。そしてその地のラーメンが食べられることでしょうか。昼間っから飲んでしまったり(^^ゞ 取材と称してラーメンにやきとんなんて、なんだか目的が入れ替わってしまっているような・・・。

 環七沿い、野方から大和陸橋にかけてのドライバーをあてにしていたと思われるラーメン屋さんは、路上駐車の規制が強くなったせいなのか、随分減ってしまいました。ちょっと寂しいですが、パーキングも少ないから仕方ないのかなと。

投稿: BUSH | 2010.04.16 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/48053558

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 花みずき@野方:

« '10中野通りのさくら2 | トップページ | '10新井薬師のさくら2 »