« 中野楽写 「上高田」 | トップページ | 「RYOMA@新井薬師前」の塩丸鰹味 »

2010.03.01

らーめんダイニング ど・みそ@京橋

 銀座一丁目に用事があった。終わると15時半と中途半端な時間。「ジャポネ」は中休みの時間だし、東京駅地下の「ラーメンストリート」はもう飽きたよねぇ。

100301dms1

 2006年3月のオープン。4年も経つというのに今まで機会が無くて未食のままだった店の一つだ。「らーめんダイニング ど・みそ」。普段あまり味噌ラーメンを食べることがない私としては、その名のとおり味噌専門だというのも足を向けにくかった理由の一つだろう。

100301dms2

 「特みそこってりらーめん 900円」
 券売機に一番人気と書いてあったのがこのメニュー。ご覧のとおり、いかにも味噌という色のスープにたくさんの背脂が浮いている。コッテリとはこっち方向だったか。

 「特みそ」とはいわゆる全部載せみたいなメニューのようだ。トッピングは上からコーンとモヤシ、バラ肉のチャーシューに味玉、キザミねぎ、海苔。

 スープを一口すすってみると、濃厚な豚骨ダシに甘辛い味噌、そして背脂が付いてくる。

100301dms3

 麺は浅草開化楼製の極太縮れ麺。この麺も旨い。麺とともに絡んだスープを食してみて気がついた。
 濃厚豚骨ダシ+背脂+甘辛い味噌、さらに麺は浅草開化楼製とくれば、あれ?どこかで食べたことがあるぞ。

 そう「ぽっぽっや」の味噌にとても良く似ているのだ。もちろん私のバカ舌のことだから、異論反論オブジェクションかもしれないけど、とにかくもそう感じた。味噌味噌してなくて私好みの「ど・みそ」なのですね。

 こういう味噌ラーメンならウエルカム。例によって完食の全汁。もしも未食の方がいらしたら、是非どうぞとお奨めしておきます。

 そうそう、テーブルに置かれていた「山椒」を多めにかけてみたら、これが味噌に思いのほかよく合うことが判った。これからは「山椒」を持ち歩くことにしようかしらん。

◆らーめんダイニング ど・みそ@京橋
 中央区京橋3-4-3 最寄駅:京橋
 11:00-22:30 土曜11:00-21:00 日祝12:00-21:00
 売切終了 不定休

|

« 中野楽写 「上高田」 | トップページ | 「RYOMA@新井薬師前」の塩丸鰹味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らーめんダイニング ど・みそ@京橋:

« 中野楽写 「上高田」 | トップページ | 「RYOMA@新井薬師前」の塩丸鰹味 »