« 「やきや@中野」で軽く一杯 | トップページ | 「がんこ小滝橋店@落合」の中太平打ち麺 »

2010.03.15

「我流旨味ソバ地雷源」中野五叉路へ移転

 「やきや@中野」を後にしてT師匠と一緒に向かったのは、もう少しだけ南、中野五叉路の郵便局並びにできた「jiraigen(地雷源)」である。
 方南町環七裏で行列が絶えない店として有名だったあの「我流旨味ソバ地雷源」がこの地に移転、3/18にグランドオープンする。今日はそのプレオープンのレセプションだ。会費 3,000円也。T師匠がご主人と親交があることからご招待を受け、中野な私を誘ってくれたというわけ。ラッキー(^o^)v

100315jrg1

 19時過ぎに店の前に着くと、おやま10人強の行列ができている。方南町もそうだったけど、ちょっとラーメン屋さんには見えない。カフェバーかロック喫茶みたい。五叉路に面した側はなんとDJブースになっている。1F2Fとも満席の様子。多くのの関係者が招かれているみたいだ。時間的には始まったばかりだから、結構待つかなぁと思ったら、案の定小一時間ほどのお待ち。

 ようやく店内に入り1Fのカウンターに通された。2Fの様子は判らないけど、このフロアはカウンターだけで、ちゃんとラーメン屋さんの雰囲気がある。

100315jrg2 100315jrg3

 最初に飲み物を。「やきや」ではホッピーだったので、ここでもサワー系。そしてお通し代わりのオードブルが供された。味玉にメンマ、チャーシュー、水菜、とラーメンの具材ばかりだけど、この一つ一つが旨い。テーブルに備え付けのラー油がまたよく合う。飲み物はお代わり自由だ。
 右はこのレセプションのメニュー。他にラーメンと餃子が供されるみたいだ。

100315jrg4

 「塩の旨味ソバ 」
 T師匠が正油系を選択したので私は塩にした。薄い黄金色のスープが旨い。豚骨魚介と鶏のダシに魚介の風味がジワリ。

100315jrg5_2 100315jrg6_3

 硬めに茹でられた細麺がまた旨い。これぞ地雷源という感じ。炙った豚バラ肉のチャーシューが香ばしい。

100315jrg7_3

 こちらは、T師匠が頼んだ「フランキー中華ソバ」。やっぱり醤油の方が地雷源らしいかな。見るからに旨そうだ。

100315jrg8 100315jrg9

 最後に出てきたのは餃子。美味しかったけど、ここまでに他にウーロンハイを2杯飲んでいるし、ラーメンも食べてしまったしで、もう腹一杯。

 それにしても「地雷源」が中野に来てくれるのは嬉しい限りだ。南口も激戦地。果たして方南町時代と同じように行列店になるだろうか。

 正式オープンは18日木曜日。ご興味のあるかたは一度是非どうぞ。

◆我流旨味ソバ地雷源 Jiraigen
 http://www.jiraigen.com/
 中野区中野2-28-8 最寄駅:中野
 11:00-21:30 無休 但し、曜日時間帯でメニューが異なる
 月-土 22:00-25:00 濃厚味噌らぁ麺、裏七Jimmy
 金 11:00-21:30 22:00-25:00 BLACK FRIDAY
 日 11:00-21:30 PRECIOUS HOLIDAY

|

« 「やきや@中野」で軽く一杯 | トップページ | 「がんこ小滝橋店@落合」の中太平打ち麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/47832123

この記事へのトラックバック一覧です: 「我流旨味ソバ地雷源」中野五叉路へ移転:

« 「やきや@中野」で軽く一杯 | トップページ | 「がんこ小滝橋店@落合」の中太平打ち麺 »